組踊公演 「二山和睦の巻」(にざんわぼくのまき)

公開日 2017/05/09

仇討物が多い組踊の中で、南山と北山の「不戦平和」を描いた珍しい内容。

仇討物が多い組踊の中で、南山と北山の「不戦平和」を描いた珍しい内容で、摩文仁親方の作品といわれています。北山の智将謝名の大主が主人である北山の按司を説得する場面や、南山の与座の大主と謝名の大主との問答により和睦を迎える場面等、劇中繰り広げられる問答は見どころ・聴きどころ満載です。上演機会の少ない本作品をこの機会にぜひお楽しみください。

(あらすじ)
南山の頭役与座の大主は、南山の按司の使いで北山に行ったまま帰ってこず、約十年の月日が流れている。与座の大主の子、千代松と亀千代は父親を助けるため、北山へ行くことを決意する。父親が健在であることを知った二人は、北山の按司の元へ行き、父親を帰して欲しいと懇願するが・・・親子の運命はいかに。

三山和睦

演目

演目  
【第一部】 琉球舞踊
天 川  宮城裕子
ぜ い  與那嶺奈津子
取納奉行  小嶺和佳子
傘の鳩間節  又吉聖子・玉城侑香李
むんじゅる  伊佐幸子
【第二部】 組踊「二山和睦の巻」
立方指導 眞境名正憲
地謡指導 山城暁
 

三山和睦裏

[配役] 千 代 松     佐辺良和
亀 千 代     金城真次
母  親     海勢頭あける
船  筑     前當正雄
津 口 當     玉城匠
与座の大主    真境名律弘
虎 千 代     宮城茂雄
虎  松     田口博章
門  番     岸本隼人
北山の按司    嘉手苅林一
親泊大主     石川直也
謝名の大主    親泊久玄
仲宗根の比屋   平田智之
天底の子     池間隼人
きやうちやこ持ち 伊藝武士
[地謡] (第一部)歌三線/中村一雄・新城治・國吉啓介
(第二部)歌三線/山城暁・仲村逸夫・仲村渠達也
(共 通)箏/田港あゆみ
     笛/仲田治巳
     胡弓/又吉恭平
     太鼓/金城盛松

※演目・出演者等は都合により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

公演情報

催事名称 組踊公演 「二山和睦の巻」(にざんわぼくのまき)
開催日 2017年5月27日(土) 
開演時間 午後2時~
会 場 国立劇場おきなわ大劇場 浦添市勢理客4丁目14-1 国立劇場おきなわ1階
入場料 3,100円
問合せ 国立劇場おきなわチケットカウンター TEL:098-871-3350
営業時間 10:00~18:00
休業日  年末年始
WEBサイト http://www.nt-okinawa.or.jp/

地図

国立劇場おきなわ

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

イベント表示形式を変更してイベントをさがす

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード