文化の日は「尚寧王」の道をたどろう!! - 参加者募集中!!-

公開日 2017/10/16

「浦添」は首里以前の王都だった

かつて、四方の海を見渡せる丘陵に、国を治める王の居城「浦添グスク」がありました。「浦添」は古く「うらおそい」といわれ、「うら」は津々浦々、「おそい」は治める・護るという意味といわれています。その浦添出身の王様が尚寧王です。尚寧王は、琉球王国最後の王であり、日本史としての沖縄がスタートしたときの王様です。
「尚寧王の道」は、約400年前に尚寧王によって整備された浦添と首里を結ぶ琉球王国時代の街道をあるくルート。邦の史跡である中頭方西海道を含み、街道沿いに残る多くの文化財をみながら歩くことが出来ます。

歴史ロマン街道 ~「尚寧王の道」をたどる~

秋空の下、尚寧王の命によって改修されたかつての街道(浦添グスク→首里城)を歩きながら、街道沿いの文化財について散策してみませんか。うらおそい歴史ガイドがわかりやすく説明します。

首里城への道

お申込みは、浦添ようどれ館まで!! 
※今年はうちなーぐちで解説を行なうグループも設けます。申込時にお伝えください。
浦添グスク・ようどれ館:098-874-9345

日時

平成29年11月3日(金・祝)※雨天中止 

受 付 午前8時00分~ 

開始式 午前8時30分

出 発 午前8時45分

終 了 午前12時30分 

費用

1人につき 300円(保険料・資料代として)

募集人数

210名(小学3年生以上)
※小学生は保護者同伴

申込締切日

10月27日(金)午後5時まで
※但し定員に達し次第締め切ります。

集合場所

浦添グスク・ようどれ館駐車場

解散場所

首里城久慶門
※当日は首里城解散となります。ご注意ください。

コース

浦添城の前の碑~龍福寺跡~安波茶橋~経塚の碑~ニシヌヒラ~フェーヌヒラ~太平橋(平良橋)~儀保クビリ~安谷川~安谷川嶽~龍潬~首里城久慶門

(全長約4.5キロ、所要時間4時間程度)

申込先・問い合わせ先

浦添グスク・ようどれ館にお電話の上、お申込みください。
※今年はうちなーぐちで解説を行なうグループも設けます。申込時にご希望をお伝えください。

浦添グスク・ようどれ館(月曜休館) 午前9時~午後5時

電話098-874-9345

注意事項

・軽装、運動靴、帽子、タオル等を持参して参加してください。

・首里城で現地解散となります。
 当日は「琉球王朝まつり首里」が行われています。解散は現地で行われますので、解散後は祭りの見学をお楽しみください。
・浦添グスク・ようどれ館駐車場は18:00に施錠されます。
・浦添グスクまで戻る費用はお客様の負担となります。

主催 NPO法人 うらおそい歴史ガイド友の会
共催 浦添市教育委員会
後援 浦添市

浦添城前の碑

尚寧王が、1597年に首里から浦添グスクまでの道を石畳にし、木造の橋を石橋にするなどの整備をするよう命じたものが、「尚寧王の道」です。浦添城の前の碑(上記写真)はその時の記念碑で、碑文には平仮名の琉球文と漢文で、道作りの様子や竣工儀礼などの様子が書かれています。この石碑はさる沖縄戦で台座もろとも破壊されたため、1999年に復元されたものです。

→ 浦添の歴史・文化に関する情報ページはこちら

地図

浦添グスクようどれ館

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

イベント表示形式を変更してイベントをさがす

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード