OKITEN 2018 沖展 70th

公開日 2018/03/22

第70回沖展

沖縄の春を彩る美の祭典。県内最大の美術工芸公募展「沖展」が2018年3月21日(水・祝)~4月8日(日)、浦添市民体育館において開催中です。ジャンルは、絵画・版画・彫刻・グラフィックデザイン・書芸・写真・工芸(陶芸、漆芸、染色、織物、ガラス、木工芸)です。3月25日(日)には、沖展アートフェスティバルも開催されます。是非、ご家族連れで浦添市民体育館にお越し下さい。

沖展

第70回沖展[PDF:128KB]

沖展70回記念イベント

沖展イベント

沖展70回記念イベント[PDF:193KB]

受賞者インタビュー(和田 瑞希さん)

グラフィックデザイン部門で奨励賞を受賞された浦添市在住のお2人にお話を聞きしました。

1人目は、和田 瑞希(わだ みずき)さんです。和田さんは、絵本作家で第68回の奨励賞・第69回の浦添市長賞に続き今回(第70回)2度目の奨励賞受賞です。おめでとうございます!

和田さん

タイトルは、「風のしま、おきなわ」です。以前、新聞の連載で各地域の古くから伝わる伝え話を地域のお年寄りから取材しながら絵本にしました。下の絵はその際作った絵本の一部です。その過程で、今の沖縄の島をつくっているものは どこから運ばれてどんな影響をうけて、残っていくのだろうと考えることが多くなりました。それらは、広い海に浮かぶ小さな島ならでは、自分の土地で生み出されたものというよりは、植物が波によって運ばれ、種が風によって運ばれるように海から運ばれてきてはこの島に残り、違う土地へ行くものもあればここに残って文化となるものだと考えました。目には見えないけれども海を見渡せばはっきりとした風の道がみえるような気がして、地図に風の道を描きました。沖縄には風を表す言葉が多く残っているのも、風にたより、風とともにこの島をつくってきているのではないかと考え、風をテーマに選びました。作品をみていろいろな種類の風や波とそれによってもたらされたものを感じていただきたいと思います。

和田さんの絵和田さんの絵

グラフィックデザインという部門で、絵画とは違う表現や工夫をしています。ポルトガル人がかつて喜望峰をもとめ大航海をし、その痕跡を地図に記したように、琉球人の大航海の様子を 絵本の1ページのように見れたら素敵なだと考えました。そこで、QRコードを埋め、イラストをQRコードリーダーでかざすと、当時のこうだったであろう歴史のワンシーンが映し出される仕組みをつくってみました。地図に物語を入れ、ファンタジーであることを強調するため、オリジナルの物語も入れた世界観をつくり出しました。今回の作品には6つのQRコードを埋め込んでいます。グラフィックデザインならではの工夫で絵を立体的に楽しんでいただきたいと思います。是非、浦添市体育館にお越し下さい!

受賞者インタビュー(長谷川 まさしさん)

2人目は、長谷川まさし(はせがわ まさし)さんです。長谷川さんは、イラストレーターで今回(第70回)初めての出展で、奨励賞受賞です。おめでとうございます!

長谷川さん

私は、イラストレーターとして県内の舞台関係のチラシやポスターの作成に携わっています。今回の出店作品は、仕事の合間で時間を見つけながら少しずつ制作し、完成させました。タイトルは「希望」です。下の作品は以前の作品ですが、この作品の完成度を高めたのが今回の出展作品です。希望に向かって進んでいるイメージです。これを見た人が元気になって欲しいと思って描きました。

長谷川さん作品

アルベルト・アインシュタインが「それでも、永遠なるものに関心を抱くのがいちばんいいでしょう。というのは、それのみが、人間社会に平和と平穏を回復させる精神の源だからです。」と言っています。永遠なるものの1つは希望だと思います。いじめなど社会問題になっており心を閉ざしてしまう子供たちがいますが、私の絵を見て希望を感じてくれれば嬉しいです。やさしい曲を聞くと心が落ち着くようにこの絵を見たら心が落ち着くようになって欲しい。一歩を踏み出すまでいかなくても少しでも傾いてくれればいい。その積み重ねがいつか一歩になればいい。と思っています。今後は、アルフォンス・ミュシャのような絵が描けるようになりたいと思っています。アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)は19世紀末のヨーロッパにおいて流行した「アール・ヌーボー」の代表的な画家、デザイナーで私はこの人の絵からすごく影響を受けました。偶然、浦添市美術館で2017年3月17日(土)~5月6日(日)展示会が開催されます。とても楽しみにしています。

DATA

開催期間 2018年3月21日(水・祝)~4月8日(日)
会場 浦添市民体育館(沖縄県浦添市仲間1-13-1)
入場料

大人(前売)900円、(当日)1,000円

小人(前売)400円、(当日)500円

各種セレモニー

開会式:3月21日(水・祝)9:30~・浦添市民体育館

表彰式・合同祝賀会:3月24日(土)16:30~・浦添市てだこホール(大ホール・市民交流室)

主催 沖縄タイムス社
協賛 オリオンビール株式会社、沖縄教育出版、沖縄食糧株式会社、株式会社大川、かりゆしホテルズ、光文堂コミュニケーションズ株式会社
協力 浦添市、浦添市教育委員会
後援 沖縄県、沖縄県教育委員会、琉球放送、琉球朝日放送、NHK沖縄放送局、エフエム沖縄
お問い合わせ

沖縄タイムス社 読者局 文化事業部

電話:098-860-3588(平日10:00~18:00)

HP http://okiten.okinawatimes.co.jp/guide/

 

地図

浦添市民体育館

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

イベント表示形式を変更してイベントをさがす

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード