国立劇場おきなわ組踊公演「忠臣身替の巻」

公開日 2019/04/26

組踊上演300周年記念 忠臣身替の巻

 

うらそえナビをご覧のみなさん、こんにちは!

 

今回は、国立劇場おきなわで5月に行われる組踊公演をご紹介します。

 

昭和47年5月15日、沖縄の日本復帰とともに、組踊は我が国の重要無形文化財に指定されました。

組踊の継承に尽力された先達を顕彰し、国指定を受けた記念日にあたり、大作「忠臣身替の巻」を重鎮から若手まで充実した配役で上演いたします。

伝統組踊保存会と連携のもとに作り上げられる、組踊上演300周年を祝う舞台、古典音楽から組踊まで、沖縄の伝統芸能の放つ魅力をご堪能ください。

f7e3cb34f6754e4aac2ea5d124e61ec31

 

f7e3cb34f6754e4aac2ea5d124e61ec32

 

 

詳細情報

公演日

2019年5月15日(水)

18:30開演

場所

国立劇場おきなわ大劇場

〒901-2122 浦添市勢理客4-14-1

観覧料

【一般】3,600円

【友の会】2,880円

【学生割】大学生等2,000円、高校生以下1,000円

【障がい者割】2,880円

【エコノミー席】1,800円

※割引制度の併用はできません。

ご予約・

お問い合わせ

国立劇場おきなわチケットカウンター

098-871-3350 窓口/10:00~18:00

        電話/10:00~17:30

※劇場HPからもチケットがご購入いただけます。

 

 

 

地図

国立劇場おきなわ

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

イベント表示形式を変更してイベントをさがす

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード