海鮮食堂 太陽(ティーダ)

公開日 2014/09/18

その日獲れた新鮮な海の幸を堪能

taberu-tida-01

浦添市の牧港漁港内にある食堂は、2010年2月のオープン以来、地元の魚好きに愛されているお店。テーブル席のほかに広々とした座敷もあり、特に週末には家族連れも多く訪れている人気店です。

taberu-tida-02

ご主人が自ら船を出し、浦添の近海はもちろん、八重山や鹿児島近海まで漁に出かけることもあるそう。その日獲れた新鮮な魚をたっぷり使った丼やバター焼き、マース煮、魚汁、煮付けなど、海の幸を贅沢に楽しめるメニューばかりです。数量限定の日替わりメニューが書かれたホワイトボードは要チェック!

taberu-tida-03

taberu-tida-04

おすすめは看板メニューの「海鮮ティーダ丼」(850円)。日替わりの刺身がたっぷりのった豪華丼です。この日は、ウニ、イクラ、サーモン、アカマチ、サワラ、マグロ、イカ、エビ、カンパチ、マサゴ、海ブドウ、玉子の12種類の具がてんこ盛り。

taberu-tida-05

最近では観光客も増えてきたそうですが、毎日通う常連さんも多く、お客さんの要望に応えて、メニューにはない料理を作ることも少なくないそうです。「材料さえあれば何でもOKですよ。刺身はもちろんですが、海鮮食堂なのになぜかカレーも人気なんです」と話すご主人。

taberu-tida-06

人気メニューのひとつ「海老だけ天丼(大)」(1000円)は、大きなエビの天ぷら7本がそそり立つインパクト抜群の天丼。最初は普通にエビ天をのせていたそうですが、「エビを立ててみては?というスタッフのアドバイスと、もっとエビを食べたいというお客さんの声に応えていたら、こうなりました。スカイツリーよりも先に作ったエビ天ツリーです」と笑って話してくれました。揚げたてサクサクのエビ天と自家製丼タレの相性もバッチリで、ごはんが進みます。

taberu-tida-07

ランチタイムはとても混んでいるので、混雑を避けた14時過ぎが狙い目。またはオープンと同時に入るのもおすすめです。魚好きなら一度は訪れたい浦添の名店ですよ。
 

DATA

taberu-tida-08
店名
海鮮食堂 太陽
(カイセンショクドウ ティーダ)
問い合わせ先
098-875-7744
住所
沖縄県浦添市牧港5-22-2
営業時間
11時~16時
※売切次第終了
定休日
月曜
駐車場
20台
平均予算
400円~
支払い
現金のみ

地図

海鮮食堂 太陽(ティーダ)

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

  • LINEで送る