【申請期間延長11/30まで】浦添市観光関連事業者等事業継続支援金について

公開日 2020/10/29

事業の目的

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、事業の継続に甚大な影響を受けた市内に所在する観光関連事業者等に、事業の継続・回復、雇用の維持を支援することを目的として予算の範囲内で支援金を支給します。

申請期間 ※申請期間1か月延長しました

令和2年9月7日(月)~令和2年11月30日(月)まで   
※郵送申請の場合は11月30日(月)の消印有効

対象事業者

(1)旅館業法(昭和23年法律第138号)第3条第1項に規定する沖縄県知事(以下「県知事」という。)による
   営業の許可を受け、市内に旅館、ホテル簡易宿所を有し営むもの。

(2)住宅宿泊事業法(平成29年法律第65号)第3条に規定する県知事への届出を行い、市内に民泊施設を有し
   営むもの。

(3)道路運送法(昭和26年法律第183号)第4条に規定する国土交通大臣の許可を受けた旅客事業者運送事業者の
         うち、市内でタクシー(個人タクシーも含む)及び貸し切りバスを営むもの。

(4)自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律(平成13年法律第57号)第4条の規定により、
         沖縄県公安委員会の認定を受け、市内で運転代行業を営むもの。

(5)旅行業法(昭和27年法律第239号)第3条の規定により、観光庁長官の行う登録を受け、市内で旅行業を
        営むもの。

(6)市内に住所を有し、沖縄県出店業事業協同組合(沖縄県指令商第54号)に加入するもの、もしくは、
        観光イベント等への出店、イベント等企画を主な業とするもの。

(7)一般社団法人浦添市観光協会の会員であるもので、観光土産品などを製造、販売することを主な業と
        するもの。

対象者の要件

(1)令和2年4月1日現在、市内において事業を継続し、コロナウイルス感染症の拡大により、売上げに影響を
   受けているもので、今後も事業を継続する意思がある者
(2)コロナウイルス感染症拡大の影響で売り上げが減少している者で、次のいずれかに該当する者
 ア 業歴が1年以上の場合
   令和2年2月から同年5月までの間で、前年同月と比べいずれかの月について売り上げが減少している者。
 イ 業歴が1年未満の場合
   令和2年4月または5月の売り上げが、当該月以前の売り上げより減少している者。
(3)対象事業者(1)及び(2)にあたっては、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律
  (昭和23年法律第122号)第2条第6項第1号から第6号に該当する営業でないこと、または、社会通念上、
  同法同条同項各号の営業と認められない施設であること。
(4)浦添市暴力団排除条例(平成23年浦添市条例第14号)第2条第1号に規定する暴力団または同条第2号に
   規定する暴力団員のいずれかに該当しない者。
(5)(1)~(4)の要件にかかわらず、特に市長が認める者。

助成金の額

・対象事業者(1)・(2)

客室数が1室から10室までの場合 100,000円

・対象事業者(3)~(7)

法人 200,000円 個人 100,000円

支援金申請について

浦添市観光関連事業者等事業継続支援金 申請要項[PDF:2MB]

支援金申請に係る様式  必要書類一覧[ZIP:634KB]

支援金申請の流れについて

支援金の流れについては 申請の流れ[PDF:160KB] をご覧ください。

支援金申請に必要な書類

(1)浦添市観光関連事業者等事業継続支援金 交付申請書

対象事業者(1)・(2)
【様式第1号】ワード版(宿泊業者等用) [DOCX:22KB]

【様式第1号】PDF版(宿泊業者等用) [PDF:125KB]

対象事業者(3)~(7) 

【様式第1号の2】ワード版[DOCX:26KB]

【様式第1号の2】PDF版[PDF:125KB]

(2)浦添市観光関連事業者等継続支援金 誓約書兼同意書

【様式第2号】浦添市観光関連事業者等事業継続支援金誓約書兼同意書ワード版[DOCX:23KB]

【様式第2号】浦添市観光関連事業者等事業継続支援金誓約書兼同意書PDF版[PDF:112KB]

(3)本人確認書類

法人が申請者の場合
代表者の身分証明書の写し(運転免許証、マイナンバーカード等)
履歴事項全部証明書の写し(発行日が3か月以内に限る)
※上記のうち、いずれか1つ
個人事業主の場合
代表者の身分証明書の写し(運転免許証、マイナンバーカード等)

(4)市内に事業者を有することが確認できる書類

法人が申請者の場合
履歴事項全部証明書の写し(発行日が3か月以内に限る)※本人確認書類で提出した場合は不要
実態が確認できる資料の写し(営業証明書、営業許可証、確定申告書、光熱水費等の直近分請求書等)
個人事業主の場合
実態が確認できる資料の写し(営業証明書、営業許可証、確定申告書、光熱水費等の直近分請求書等)

(5)売り上げの減少したことがわかる書類

売上比較表XLSX:22KBを記入し、提出してください。

(6)振込先の確認ができる通帳の写し

・事業所代表者の名義に限ります。
・表紙と表紙のうら面(口座番号、店番、名義人(カナ表記)が表示されている部分)

(7)申請書類チェックシート

・ 浦添市観光関連事業者等事業継続支援金申請書類チェックシート[PDF:211KB]

その他注意事項

・出店業組合に未加入の事業者が申請する場合、簡易営業許可証、過去の祭り等のイベントに出店した実績を示す
 資料を添付してください。
・イベント等企画事業者が申請する場合、申請日から2年以内に企画したイベントのチラシ等、イベントを企画した
 ことがわかる資料を添付してください。
・観光土産品等を製造・販売している事業者が申請する場合、その製品の写真等を添付してください。
・営業証明書、営業許可証など、有効期限があるものは、有効期限内のものに限ります。
・宿泊業については、客室数がわかる資料の写しを添付してください。
・運転代行業については、代行保険の写し(有効期限内に限る)を添付ください。
・申請内容に応じて、別途書類をお願いする場合がありますので、ご了承願います。
 

申請書類提出先

(一社)浦添市観光協会
〒901-2122 浦添市勢理客4-13-1
浦添市産業振興センター・結いの街4階

お問い合わせ

本事業は事務局運営を委託しております。
申請手続については以下の連絡先までお問合せください。

(一社)浦添市観光協会内 浦添市観光関連事業者等事業継続支援金 事務局
電話 080-8956-1975 ・ 080-8956-1976(平日9時から17時)
メールアドレス:urakan.jigyou@urasoenavi.jp

浦添市役所HP

 

Q&A

よくある問い合わせについては、こちら 浦添市観光関連事業者等事業継続支援金Q&A[PDF:268KB] をご覧ください。
 
 
 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

  • LINEで送る