ステーキハウス四季 浦添店

公開日 2014/09/24

上質な肉を鉄板焼きで。華麗なパフォーマンスも見もの

taberu-shiki-01
沖縄を代表する鉄板焼きステーキレストランとしておなじみの、ステーキハウス四季。県内にある4店舗の中では浦添店が最も新しく、また他の店舗と比べて地元密着度が極めて高いという。つまり別の見方をすれば、観光客にはまだあまり知られていない穴場的な存在といえるだろう。

taberu-shiki-02
四季の醍醐味といえば、目の前の鉄板でシェフが調理してくれる臨場感と、華麗なパフォーマンス。見事な手さばきで肉や野菜を次々と焼き上げながら、まるでジャグラーのように調理器具をクルクルクル~、パシッ!と、投げたり回したり。子どもたちはニコニコ笑顔、大人だって「ブラボー!」と喝采を送りたくなる。

taberu-shiki-03
この日取材に応じてくれた津嘉山悟さんは、シェフ歴ウン十年という凄腕の持ち主。あれだけ派手に動き回りながらも、肉の焼き加減、味付けともにパーフェクトだ。「最近はパフォーマンスと味付けを別々に行なうシェフが増えているみたいだけど、僕らの時代は両方同時にこなすのが当たり前だったからね」とポツリ。1972年オープンという老舗ならではの、時代の重みを感じるひと言だ。

taberu-shiki-04
料理に目を移そう。看板メニューの鉄板焼きは、メインのステーキの他に、スープ、サラダ、温野菜、ライスまたはガーリックトースト、コーヒーまたは紅茶が付く。牛ヒレ、サーロイン、国産和牛など肉の種類も部位も充実し、牛肉以外にも琉球在来豚アグーやシーフードなどのメニューが楽しめる。ランチ1200円~、1779円~というリーズナブルな価格設定も魅力だ。

taberu-shiki-05
特選牛ヒレステーキ(S、150g)ランチ1785円、ディナー2047円。「ランチタイムはサービス価格。肉のランクやボリュームを落としているわけではなく、ディナーとまったく同じ内容だから、お得感があるよね」と津嘉山さん。

taberu-shiki-06
店内はカジュアルで落ち着いた雰囲気。カウンター席、テーブル席を中心に、最大64名まで収容。小グループ用の個室もあるんだとか。一人でふらっと立ち寄るもよし、デートや大切な記念日に利用するもよし、どんなシーンでも使えそう。浦添めぐりをする際にはぜひ押さえておきたいお店だ。

DATA

taberu-shiki-07

店名
ステーキハウス四季 浦添店
(ステーキハウスシキ ウラソエテン)
問い合わせ先
098-877-0429
住所
沖縄県浦添市伊祖2-4-5
営業時間
11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
無休
駐車場
20台
Webサイト
平均予算
・ランチ:1,200円~
・ディナー:1,779円~
支払い
・クレジットカード:VISA、MC、JCB、DC ほか
・電子マネー:Edy、Waon、Suica、QuickPay
フィード情報

地図

ステーキハウス四季 浦添店

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード