居酒屋 はな火

公開日 2015/01/24

浦添きっての愛され系居酒屋
大切にしているのは、とにかく「人」でした。

taberu_hanabi01
浦添市随一の繁華街、屋富祖通りからすぐの「居酒屋 はな火」は、知る人ぞ知る隠れた人気店。2009年のオープン以来、じんわりとファンを増やし続けています。

taberu_hanabi02
「祭りのようににぎやかで鮮やかなイメージがある言葉なので、店名を『はな火』と名づけました」と店主の松田さん。その名札には「まっちゃん」という愛称が…。はな火のように「ドンパチ、がってん!(ニュアンス分かります?)」な威勢のいい感じではなく、どちらかというと温厚な空気感をまとったお方。客の要望をさらりと叶えてくれそうな親戚のお兄ちゃん的な印象です。

taberu_hanabi03
「元から料理人だったわけではなく、営業職や季節労働など、いろんな仕事を転々としていました。30代を迎えた頃、何をしようか考えたときに、趣味だった料理をする仕事に携わりたいと思って、居酒屋に就職しました」。地元では有名な居酒屋チェーン店で働き始めたまっちゃん。ただ厨房に入ったのは半年程度で、その後はずっと管理職をしていたとのこと。「前の職場は充実していましたが、やはり自分のお店を持ちたいと思って」と独立したそうです。

taberu_hanabi04
「ひとつの要素だけでなく、総合的によいお店」「お客さんに喜んでもらえること」を日頃から考えているまっちゃん。その心意気は店内の雰囲気、料理、接客、値段とあらゆるところに表れています。

taberu_hanabi05

taberu_hanabi06
間接照明が灯された店内は、掘りごたつ席、カウンター席のほかに、半個室も備えています。ひとり呑みするビジネスマンからカップル、仲間同士、接待、家族連れまで、使い勝手もさまざま。あらゆる客層がゆったり過ごせることうけあいです。

taberu_hanabi07
そして肝心の料理。看板メニューの「はな火チャーハン(780円)」は、どっさりイクラがのった贅沢なご飯もの。席に運んだときに「わ~~!」と歓声があがるのだとか。この反応を見たくて、採算度外視で続けているんですって!

taberu_hanabi08
続いて「チーズ豆腐(350円)」。なめらかな口あたりと、濃厚なチーズの風味で、こちらもオーダー率の高い一品。わさび醤油をちょんちょん、と。

taberu_hanabi09
鮮魚を使った黒板メニューもお見逃しなく。赤マチやカンパチなど、その時々の旬魚を使った刺身たちが並びます。色鮮やかで見た目からも新鮮さがうかがえる「刺身盛り(980円)」。沖縄の魚に詳しくない方には、こちらもおすすめです。

taberu_hanabi10

taberu_hanabi11
おいしい料理とあわせて楽しみたいお酒も豊富で、泡盛、焼酎、ワイン、日本酒、カクテルなど充実したラインナップ。泡盛のボトルは1680円から、焼酎は1合500円からそろいます。のんべえさんにはお得な飲み放題プランも2コースありましたよ。3時間飲み放題に料理8品だと一人3000円、料理10品だと3500円。いずれも3時間なのが嬉しいですよね。

taberu_hanabi12
そしてもちろん、スタッフさんと記念撮影。「ほとんどのスタッフが長年の付き合い。なかには10年以上のスタッフもいますよ」。まっちゃんの人あたりをお察しするかぎり、押し付けがましくない、柔らかな雰囲気が居心地よいのでしょう。帰り際にぽつり「チームワークこそ大事だと思います、そう信じたいです」と、さすがは大将! きっとスタッフ同様、お客さんにとっても居ごこちのいいお店なんでしょう。その温かみを懐に、シラフで冷たい夜風の中に出るうらそえナビスタッフ…。今度はお客さんとしてお邪魔しようと秘かにもくろんでいます♪

 

DATA

taberu_hanabi13

店名
居酒屋 はな火
(いざかやはなび)
問い合わせ先
098-877-7721
住所
沖縄県浦添市屋富祖1-3-18 1F
営業時間
17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日
月曜不定休
駐車場
6台
平均予算
3,000円~
支払い
・現金払い
・クレジットカード:VISA、MC、JCB、DC
その他
チャージ料なし

地図

居酒屋 はな火

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード