慈伴賜(ジバンシー)

公開日 2015/03/18

癒やしと好奇心あふれる
おもちゃ箱のような喫茶店

taberu_jibansi01
浦添市内でも人気の住宅地 経塚エリアに個性的な喫茶店があるというウワサを耳にしたうらそえナビスタッフ。念願かなって取材にこぎつけました。目当ての喫茶店には「慈伴賜(ジバンシー)」と掲げられた大きな看板が。。。ふだん、あまり見慣れないこの字面をのぞけば、一見なんの変哲もない町の喫茶店といった風情です(で、ですよね?)。

taberu_jibansi02
しか〜し! まず出迎えてくれたのはブルーのライトに照らされ、大きな水槽に囲まれた通路。スタッフ一同から「おー!!」と感嘆のため息がもれます。まるで海の中を歩いているようなんですよ〜。

taberu_jibansi03

taberu_jibansi04
6カ所にある水槽には見たことのない海水魚ばかり。40センチ級のフレンチエンゼルフィッシュなど、その優雅な泳ぎに目が離せなくなります。アクアリウムを経験したことのある人はご存知かと思いますが、難しい水槽のセッティングをオーナーの比嘉さん自ら手がけているというから驚きです。「水替えは大変だけど、お客さんに海水魚を見てもらって、癒やしの時間を過ごしてもらいたいと思うと頑張れるんだ」と、お客さんへのサービス精神あふれる比嘉さん。慈伴賜という店名は、香水のジバンシーが好きだからという意味と、「ともにめぐみあたえる」という慈愛の意味を込めたのだとか。

taberu_jibansi05

taberu_jibansi06
これだけでもびっくりなのに、さらに店内には水槽顔負けの魅惑のコーナー「コカコーラコレクション」がずら~~~り! 比嘉さんが30年かけて収集したコレクションがすごいんです!! プラモデルやら小物を集めるのが趣味のうらそえナビスタッフですが、この数には感服しました。

taberu_jibansi07
こちらのコレクションは1981年7月のチャールズ皇太子とダイアナ妃のロイヤルウェディング記念コカコーラです。あの頃は…なんて思い出に浸ってしまいます。ディスプレイのどの一角を切り取っても、わくわくとした高揚感を感じずにはいられないのです。

taberu_jibansi08

taberu_jibansi09
「比較的手に入りやすいアイテムでも、きっちり並べてディスプレイすると、なんか激レア感あるでしょ」と比嘉さんはにっこり。なるほど、比嘉さんマジックにかかれば魅力倍増というか、もはや特別なオーラを放ちますね。そしてそのひとつづつに語られる物語の数々。ええっとまずはですね〜…って、ここでは書ききれませんよ、比嘉さん! とにかく、コカコーラ好きはもちろんですが、そうでない方も一見の価値ありのコレクションですよ〜♪

taberu_jibansi10
まるで海水魚のように回遊…というより店内をうろうろキョロキョロ行ったり来たり。ここなら小さなお子さんでも、飽きることなく過ごせそう。ファミリーにもうってつけです。あ、そうでした。ここは喫茶店ですので、料理もご紹介しなきゃですね。まずは日替わりの「ランチセット(650円)」。和洋中問わず、多彩なメニューが味わえます。しかもご飯はおかわり自由、プラス100円でメインを大盛りにすることもできるんですって。がっつり派にもうれしいお店ですよね。そしてランチタイムのセットドリンクは、コカコーラのグラスで提供。ここにも、この店ならではのサービス精神が光ってますね〜。

taberu_jibansi11
そして、こちらは「カツカレー(980円)」。大きめの具がたっぷり入ったカレーとさくさくのカツがボリューミーな一品。

taberu_jibansi12
トーストされた食パンに玉子やサラダなどの具を挟んだ「クラブサンド(700円)」。この厚み、口を大きく開けないとかぶりつけないほどです。このほかにも「白身魚フライ(980円)」などなど、とにかくメニューも豊富で抜かりなしの内容です。プラス220円でコーヒー、ティー、オレンジジュースなど5種から、好きなドリンクをつけることもできます。

taberu_jibansi13
デザートだってあなどるなかれ。北海道から取り寄せた金時豆を使った「ぜんざい(500円)」。金時豆のほくほく感と甘さがGOOD。

taberu_jibansi14
こちらは店長いちおしスイーツの「アイスマンゴー(550円)」。ふわふわかき氷に、濃厚なマンゴー果肉とマンゴー果汁をたっぷりON♪

taberu_jibansi15
最後に口コミでうまい!と聞いていた「アイスコーヒー(450円)」が登場。水出しで11時間かけて落とし、2日冷蔵で寝かせるのだとか。すっきり爽やかなのにやわらかなコクがあり、味に深みを感じる一杯。手間暇かけたアイスコーヒーは絶品です。

taberu_jibansi16

taberu_jibansi17
カウンター席を愛用されている常連のお客さんが店の魅力を教えてくれました。「テーブルが広いからゆったりと書き物ができるんですよ。疲れた時にはカウンターに座って、絶品コーヒーを飲みながら、各種取りそろえられている新聞を読むのが日課。第2のマイリビングなんだよね(笑)」とのこと。新聞コーナーには地元新聞のほかに、読売新聞・朝日新聞など全国紙もあります。おいしいアイスコーヒーを飲みながら、マイテーブルとカウンターを行き来する!? なんか贅沢〜!

taberu_jibansi18
那覇市古波蔵で33年前にお店を始め、ここ経塚にある「慈伴賜」もオープンから28年目。店の様子や常連さんのお話、常人ならぬアクアリウムやコカコーラコレクション、食べ応えのある料理に、意表をつくおいしさのコーヒー。歴史を重ねてきた比嘉さんの店には「お客さんへの慈愛の気持ち」がぎゅっと詰め込まれていて、なんだ自然と楽しかったり、リラックスできたり、居心地がいいのも納得です。あ、それから、一度はまったものはとことん追求する生粋のマニア、比嘉さんとのコミュニケーションを楽しむのも、これまた一興なり〜。

DATA

taberu_jibansi19

店名
コカコーラカフェ&アクアリウム喫茶
慈伴賜(ジバンシー)
電話番号
098-878-9878
住所
沖縄県浦添市経塚563-3 丸寛建設ビル1F
営業時間
24時間営業
ランチタイム 11:30~15:00
定休日
なし
駐車場
13台
(店前3台・マンション駐車場10台)
支払い
現金払い
平均予算
1000円

地図

コカコーラカフェ&アクアリウム喫茶 慈伴賜

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード