新山食堂(しんざんしょくどう)

公開日 2019/08/30

名護の名店「新山食堂」2号店が
港川外国人住宅街に登場!

taberu_shinzan01

taberu_shinzan02
港川外国人住宅街の他の店に取材に行くたびに実は気になっていました、この店。
「え?新山食堂ってあの新山食堂?」
出だしから私事ですみません。「あの」というのはですね。うちの旦那が大好きなお店なんですよ。遠い昔、沖縄にきたばかりのころ、張り切って連れて行ってもらった覚えがあります。「ぼくは名護ではここの沖縄そばが一番好き!」だと。
えぇ、大きな声では言えませんが私はそんなに沖縄そばが得意ではありません。でもここのそばを食べたときにお世辞じゃなく「おいしい!」と思えた、そんな(甘酸っぱい)思い出があります。

taberu_shinzan03

taberu_shinzan04

taberu_shinzan05
のどか~な雰囲気を醸し出していたあの新山食堂が、まさか(失礼)外国人住宅街に出現するとは! 店内もほんとおしゃれですよ。でも食券機は健在です。

taberu_shinzan06


「えぇ、昔からのファンがよくきてくれます。浦添の人はもちろん、那覇からも『やっと会えた!この味。昔食べたよ』って言われます」と話す寺田光枝さんは、92年続く歴史ある新山食堂の3代目店主です。名護に行かずに食べられるなんてありがたいですよ、2号店。いやいや、むしろ店主自らが作っているんですから、まさに本物の味じゃないですか!

taberu_shinzan07


一番人気はこちらの「新山ソーキそば(750円)」。柔らかく煮込まれたソーキ、きしめんのような平麺、そして秘伝の豚肉の骨とかつおぶしでとった「あっさり味」のスープ。具と麺とスープのバランスがほんともう絶妙です。

taberu_shinzan08
こちらは、「そば定食(900円)」。三枚肉そばにサラダと刺身、じゅうしぃがつくお得なセットです。うわっ。三枚肉も味がしみてるわ~。なにこのじゅうしぃ、おいしい!大騒ぎです。(私が)

taberu_shinzan09
まじめな話もいれましょうねー。
沖縄そばの発祥は、明治中期に唐人が那覇で始め、その後明治40年、沖縄の比嘉さんという方が「ベーラーそば」を始めたのが沖縄そばの始まりだとか。
その1年後の明治41年に名護で「梅屋」という店がオープンし、大繁盛したが、大正7年には店をたたむことに。そこで働いていた山入端(やまのは)さんが初代「新山食堂」を大正12年にオープン。山入端さんには後継者がいなく、戦後、寺田さんの義母が2代目となり、3代目が寺田さんという流れなのだそう。うーむ。たしかにこのスープのすごさは代々引き継がれてきた歴史を感じさせます。

taberu_shinzan10

taberu_shinzan11

taberu_shinzan12
そして、外国人住宅の利点を活かして店内が部屋ごとにしきられているのは、ファミリーにうれしい点です。座敷席に子ども用の椅子はもちろん、絵本もおかれています。トイレにはおむつ替えに便利なベビーベッドも完備。なんとおしりふきまであります。
「そこはこだわっているところです。子どものころから本物の味を知って成長してほしいと思っています。子どもは正直ですから、本当においしくないとおいしかったっていってくれませんからね」。
「また来たいです、また来ますと言ってもらえるような味、接客をしていきたいです」と語る寺田さん。
ありがたいなー。子どもにやさしい店はほんとにうれしいです。

taberu_shinzan13

taberu_shinzan14
余談ですが、取材終了時は夕方。私は迷いなく夕飯用にテイクアウトしました(ここの味をこよなく愛する旦那と息子二人の分)。
そしたらですね。私のように普段あまり沖縄そばを食べない次男がむさぼるようにたいらげ、「スープうまい!肉もおいしい!」と叫びました。さらに半分くらい残ったスープをさっさと翌日用のカレーに入れて使ったところ、「え!オレ、あとで飲もうと楽しみにしていたのに」と怒られました。子どもの舌をとりこにする新山食堂、恐るべし。実話です。

DATA

taberu_shinzan16

店名
沖縄そば専門店 新山食堂
(おきなわそばせんもんてん しんざんしょくどう)
問い合わせ先
098-988-1394
住所
沖縄県浦添市港川2-12-5
営業時間
11:00~18:00
定休日
水曜
駐車場
6台
平均予算
750円〜
支払い
現金のみ
その他
・座敷部屋あり
・子連れOK。キッズチェア、絵本、ベビーベッド
・テイクアウトOK
 
URL

地図

新山食堂

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード