Secondo Casa(セコンドカーサ)

公開日 2016/08/25

おうちにいるように過ごせる
本格派イタリアンの店

01_A8421
うらそえナビではもはやおなじみの港川外国人住宅街(港川ステイツサイドタウン)に新店登場!わ〜い、わ〜いと喜び勇んで、おじゃましてきました~。店内に足を踏み入れると、白壁に木を多用した落ちつきのある雰囲気がステキ〜。これは期待がふくらみます!さっそく、オーナーさんにお話をうかがいました。

02_A8443


若きオーナーシェフの新崎さんは、ナポリピッツァのお店での修行経験があります。その時には石窯でピザを焼いていたそうですが、独立するにあたって導入したのはガス釜。「ガス釜を使うにあたって、生地の配合や練り方、ねかす時間などすべて一からやり直しました。勝手が全く違うので最初はなかなかうまくいかなかったですね」。

03_A8467
そう言いながらも、ピザをこねる手つきはさすがの一言。難しいというガス窯の中で焼き色をしっかりつけていきます。そうして焼きあがったのがこちら。

04_A8471
店で一番人気の「マルゲリータ 1200円」。ランチでサラダ、ドリンク込みのお値段です。モッツアレラチーズたっぷりでとろっとろ。何枚でもいけそうです。

05_A8485
ピザに限らず、こちらは前菜やパスタ、リゾット、メイン料理にデザートなど、メニューが豊富! 「ナポリやトスカーナ地方の料理を中心としたイタリアンです。ぼくは沖縄市出身の生粋のうちなーんちゅで、実家の料理も、もちろんうちなー料理。高校を卒業してイタリアンのおいしさに目覚めたんです。素材を大事にするイタリアンは日本料理に近いと思います。イタリアで一か月くらいキッチンつきのドミトリーに泊まって日中は食べ歩き、夜は食材を持ち込んで作って食べるなどして3か月分くらいのイタリア料理を食べました」。新崎さんはそう、イタリアンへの思いを熱く語ります。


06_A8431
こちらは「生ハムとサラミの盛り合わせ 1200円」。左下から時計まわりに、ピリ辛サラミのヴエントゥリチーナ、ウイキョウの種入りサラミのフィノッキオーナ、生ハムのイタリア産プロシュート、ピスタチオ入りのモルタラデッラの4種。真ん中には自家製のグリッシーニとシチリアのオリーブがつきます。いや、生ハムたち(たちって…)ももちろんおいしいんですけどね、このオリーブ!オリーブがもう。こんなおいしいオリーブはじめてです!夜に訪れた常連さんの中には、まずこの単品オリーブから頼む人もいるというのも納得です。私も今度絶対また食べようっと。

07_A8479
「農園直送!! 新鮮サラダ 680円」。信頼できる農家さんから仕入れた15~20種のベビーリーフ、サニーレタスなどが入っています。女性にとっては、たっぷりのサラダもうれしいですよね。

08_A8492
見てください! これランチで出るんですよ!「わたり蟹のトマトクリームソース リングイネ 1400円」。しつこいようですが、ランチだからサラダ、ドリンク付き。もうね、蟹のまったりしたソースが絶妙。一足早く帰ったカメラマンが取り分けた皿の中の蟹にもしゃぶりつきたかったですよ、私。いやさすがにやらなかったけれども。

09_A8439
お酒の種類も豊富です。特にカクテルとノンアルコールカクテル。左から「パッションモヒート」「シャーリーテンプル」「モヒート」。取材なんですべてノンアルコールカクテルです。各480円。ちなみに、2時間飲み放題のパーティプランもあり、ビールもモルツの生、ワインも赤・白・スパークリングがそろっています。イタリアンは食事といっしょにお酒も楽しんでほしいので、どんどん種類を変えて飲んでほしいとのこと。

10_A8412
店名のセコンド・カーサとは、イタリア語で「第二の家」という意味。まさに家のように家族連れにも気兼ねなくきてほしいとか。「子供用椅子もあるし、個室もあるので小さいお子さんがいても大丈夫です」と力強い言葉。それもそのはず、新崎さんは家に帰れば6歳を筆頭に4歳、3歳、1歳の4人のお子さんがいるお父さんでもあります。休みの日はごはんを作ったり、キャラ弁を作って、朝は保育園に子どもを送ってから店にでるという、「料理のできるイクメン」お父さん。奥様がまじでうらやましいです。イタリアンのシェフが作るキャラ弁を食べる子供もどんだけ~っ(古っ!)て感じで、うらやましいですよね。

11_A8446
「自分の店をオープンできたことも含めて、先輩や周りの人に恵まれてここまできました。お客さん同士も気軽に会話してどんどんつながっていってもらったら幸せです」と語る新崎さんは、終始控えめな口調で見るからにやさしい印象。そんな彼の作る料理は、一度食べたらリピート必至です。そういう私ももう次に食べるメニューは決めているので、みなさんにだけこっそり教えましょう。じゃーん。「広島産カキとルッコラのリゾット」!これはスタッフも一番おいしいと太鼓判を押しているそう。ほら、食べたくなってきましたよね? 私リゾットには目がないんですよ。いや、私のことはいいとして、みなさんもぜひお気に入りの一品を見つけに出かけてみてくださいね。

DATA

12_A8495

店名
Secondo Casa
(セコンドカーサ)
問い合わせ先
098-914-3334
住所
沖縄県浦添市港川2-13-7-41番
営業時間
11:30~16:00、18:00~23:00
定休日
木曜
駐車場
7台
平均予算
平均 昼1200~1400円
   夜2000円~
支払い
カードなし

地図

Secondo Casa

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード