鶏白湯らぁ麺 荻(OGI)

公開日 2017/11/29

鶏がらと野菜から丁寧に炊き出した
濃厚かつあっさり白湯スープ

0

本日紹介するのは、2017年8月14日に浦添市大平にオープンした鶏白湯らぁ麺 荻(OGI)です。パイプライン沿いですから目立ちますね。

お店外観

駐車場はお店の地下にあり、8段ほどの階段をのぼって1階がお店です。

店内テーブル席

店内は座敷、テーブル席、カウンター席があります。座敷があると、お子様連れも安心ですね。

オーナーの荻堂和也さんは、静岡県のご出身で卒業後上京し、横浜で調理のお仕事をされていたそうです。いつかは自分の店を持ちたいと思い努力を続け、このお店で夢を実現しました。奥様が浦添市のご出身ということで浦添の地を選び、今までの経験をふまえ、一番自信のある鶏白湯らぁ麺をもってオープンを決めたそうです。

鶏白湯ラーメン

オーナー自慢の鶏白湯らぁ麺をいただきます。スープは鶏がらと野菜を専用の圧力鍋で炊きだしたもので、濃厚かつあっさりとしています。見た目ほど濃厚さはなく、とってもクリーミーで優しい味です。麺はストレートの細麺で、京都から直接仕入れているとのこと。クリーミーなスープと一緒にするするっと口の中に入ってきます。他、担々麺は中太のちぢれ麺を使用するなど、オーナーのこだわりがひかっています。

ザージャンチャーハン

ザージャンチャーハンのハーフもいただきました。ザージャンチャーハンとは坦々麺で使うひき肉を使ったチャーハンのことです。材料はごはんにひき肉、にんにく、しょうが、長ネギとシンプルなものですが、それを味噌、砂糖、豆板醤でパラッと仕上げており、豆板醤がピリっとアクセントになってらぁ麺との相性抜群です。

メニュー店内

そのほかのメニューを拝見。お得なセットメニューもあります。チャーハン・焼き餃子はお持ち帰り可です。手作りカレーライスもおすすめだそうです。らぁ麺屋さんでカレーやチキンカツが楽しめるのも気になりますね!他にも、おつまみやアルコールもありますよ。

店内

店内にはプロ野球チームのユニフォームやサインボールが並んでいます。お!我らがYS山田哲人選手のユニフォームも発見!オーナーの荻堂さんは大のプロ野球ファンとのこと。特にひいきのチームがあるわけではなく、純粋にプロ野球の素晴らしいプレーや素晴らしい試合を見ることが好きなんだそう。キャンプの時期は各チームのファン入り乱れての野球談義に花をさかすにも良さそうですね。オーナーも是非プロ野球ファンに来ていただきたいとのことです。

店名 鶏白湯らぁ麺 荻(OGI)   
住所 沖縄県浦添市大平1-7-8糸洲ビル1F
電話番号 098-943-0009
営業時間

昼 11:00~15:00(ラストオーダー14:45)

夜 18:00~23:00(ラストオーダー22:30)日祝最終日は22:00まで(ラストオーダー21:30)

定休日 木曜日(臨時営業あり)
駐車所 2台(高さ制限あり)
平均予算 昼:900円、夜:2,000円
支払い 現金のみ

地図

鶏白湯らぁ麺 荻(OGI)

関連ワード

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード