お肉の店 仲村 

公開日 2018/02/08

昭和43年創業 アットホームなお肉屋さんです

仲村ファミリー

浦添市仲西の小湾川沿いにある、可愛いブタのイラストが目印の「お肉の店仲村」。創業は昭和43年で、現在は2代目オーナーの仲村直光さん(右端)利恵子さん(左端)ご夫婦が切り盛りされています。
オーナーの母親で創業者の仲村初枝さん(左から2人目)が約50年、信用と信頼で地域に密着した営業で常連客は三世代にまたがったお客様も多く感謝しているとのことです。初枝さんは現在も現役でバリバリ活躍されています!

仲村精肉店_180118_0027

仲村精肉店_180118_0016

小湾川沿いのお店の前には、お肉の名前が書かれたのぼり旗がたくさん立っています。

仲村精肉店_180124_0113

沖縄県民にとって豚は「鳴き声以外すべて食べる」と言われているほど、食卓に欠かすことのできない食材なんです。豚肉部位パネルを見れば、普段どの部位の肉を食べているかわかりますね。
S__13287463

お店に入ると、色々な種類のお肉があります。オーストラリア産の牛肉や県産のヤギ肉なども置いてありますが、やはり一番の人気商品は、県産「豚肉」だそうです。

文吉さん笑顔でポーズ

父親の文吉さんです!カメラを向けると笑顔でポーズを決めてくれました。とても気さくな仲村ファミリーです♪店内で豚の解体も行なっているため、新鮮なお肉がすぐに食べられます。この豚肉は、琉香豚(りゅうかとん)で、天然ハーブを食べて育っています。だから安心安全で臭みも少ないそうですよ。老舗だけあって、お客様の9割は古くからの常連客!そして、新鮮で美味しいお肉を求めて観光客も訪れるとか。先日、来店した観光客は、沖縄そばを食べて、BBQ用のお肉を買って帰ったそうですよ。

お肉屋さんの沖縄そばも大好評です

2016年9月からは、沖縄そばも提供しているそうです。沖縄そばと言えば、豚のバラと言われる「三枚肉」や「ソーキ」ですが、今回、うらそえナビスタッフは店舗でイチオシのメニューを頂きました。

お肉屋そば中

ソーキ・三枚肉・てびちは、初枝さんと利恵子さんが一緒に作っているそうですよ。麺は照喜名そばの手打ち麺です。こちらは、お肉屋そば中(ソーキ・三枚肉)です。(税込/770円)
お肉がとても柔らかく、スープもあっさりしているため、最後までペロッと食べることが出来ました。

仲村精肉店_180124_0104

スペシャル中(ソーキ・三枚肉・てびち)。(税込/840円)
三種類の豚肉の味を楽しめるということで、まさにスペシャルなメニューです。豚肉はどれも柔らかくて、あっさりしたスープに相性が抜群です!麺ものど越しがいいですよ。漬物と合わせていただきます。

メニュー

メニュー表です。おそばに入れるとうふのトッピングや豚みそ入りおにぎりもあります。

仲村精肉店_180118_0002

店内にはカウンター席と座敷席があります。こちらはカウンター席です。

仲村精肉店_180118_0062

こちらは座敷です。家族で来て、ゆっくり座って食べることが出来そうですね♪

仲村精肉店_180118_0080

仲村精肉店_180118_0071

卵や県産のお野菜、お肉の調味料など、食品も幅広く扱っています。ちょとした買い物にもありがたいですね。

仲村精肉店_180118_0096

明るくて笑顔の絶えない仲村ファミリーがお待ちしております。みなさんもお肉屋さんの絶賛沖縄そばを召し上がってみてくださいね。

DATA

nakamura

店名 お肉の店 仲村
問い合わせ先 098-878-4892
住所 沖縄県浦添市仲西1-19-5
営業時間

(お肉販売)8:30分頃~18:30頃まで 

(そば)11:30~汁がなくなるまで 

定休日 日曜日
駐車場 4台
支払い 現金のみ

 

地図

お肉の店 仲村

関連ワード

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード