みんなの胃袋お助けアンマー

公開日 2013/11/13

食堂は私の原点! みんな美味しく食べて欲しい

天久和枝さん

国道330号バイパス、伊祖トンネル手前にある「とん吉食堂」の厨房を預かるのが店主の天久和枝さん。低価格でボリュームたっぷりのメニューに、老若男女幅広い年齢層から人気のある食堂だ。いつも「みんなに美味しく食べさせてあげたい」という気持ちで厨房に立っているというのは、笑顔がチャーミングな店主の天久さん。ここを始める前は居酒屋を20年ほどやっていたそうだが、その原点は「食堂」にあるという。

 

天久和枝さん

宜野湾の庁内食堂で働いていたことがキッカケで飲食の世界に入り、「美味しい」と食べて満足な顔で帰って行くお客さんを見るのが嬉しいのだそうだ。だからメニューもつねにお客さん第一で考えていて、「選べる定食」もお客さんが自分の好きなモノを好きなように食べた方が良いという思いから始めたもの。

 

とん吉食堂

話題の300円定食も、最初はお店の宣伝になればと思って始めたのだが、みんなが喜んでくれるので続けているのだそうだ。「ハートを大切に」といつも考えているという天久さんの優しい思いが、美味しさのスパイスとなってもうひと味プラスしているはず。「美味しく食べて」という天久さんの気持ちに応えられるよう、思いっきりお腹を空かせて行くようにしたい。

天久和枝さん

お名前
天久和枝さん
お仕事
「とん吉食堂」店主
出没スポット
とん吉食堂(トンキチショクドウ)
出身地
沖縄県宜野湾市
情報
いつも腹ペコな僕たちの胃袋を満足させてくれる

 

関連記事

関連ワード

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

  • LINEで送る