浦添ようどれ [国指定史跡]

公開日 2013/01/09

英祖王の眠る墓

浦添城跡の北崖中腹に初期琉球王国中山王陵(ちゅうざんおうりょう)・「浦添ようどれ」はあります。

浦添ようどれ

「ようどれ」とは夕凪(ゆうなぎ)を指す琉球語と伝えられていますが、極楽を意味するとも考えられています。

浦添ようどれ

浦添ようどれは、英祖(えいぞ)王陵と尚寧(しょうねい)王陵の墓室があり、向かって右が英祖王一族、左が尚寧王一族の墓室と伝えられています。

浦添ようどれ

浦添ようどれ

「ようどれ」とその周辺の調査が終わり、調査結果を基に、2005年に修復、復元され当時の様子を見ることが出来る他、「ようどれ館」も併設され、精細に複製再現された墓室内部を疑似体験できる部屋もあります。 「浦添城跡」に近いので観光、見学の際は「うらおそい歴史ガイド友の会」のガイド(有料)をおすすめ致します。
(※詳細は「うらおそい歴史ガイド友の会」(ようどれ館内)までお問合せ下さい)

ようどれ館

スポット情報

スポット名
浦添ようどれ
住所
沖縄県浦添市仲間2丁目53-1(浦添城跡内)
アクセス
バス:系統番号55番乗車「仲間」バス停下車、徒歩5分
電話番号
098-874-9345
「うらおそい歴史ガイド友の会」(ようどれ館内)
※お問合せ時間:9:00~17:00(休:月曜・12/28~1/3)
開園時間
9:00 〜18:00
定休日
年中無休
駐車場
有り
その他
料金目安:「浦添城跡他、周辺史跡案内コース(1~5名)」1時間1,500円、2時間3,500円
※料金や参加人数、コース内容は事前にお問合せ下さい。
※ようどれ内部での飲食、ペット同伴は御遠慮下さい。

地図

浦添ようどれ

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード