日本でここだけ!黒糖わたあめ作り体験

公開日 2014/07/17

フワフワ素朴。カラダにも嬉しいまつりの定番菓子

kakinohana_taiken01

お祭り屋台の定番と言えば、わたあめ。浦添市勢理客(うらそえしじっちゃく)にある垣花食品(かきのはなしょくひん)では砂糖と黒糖を独自で配合した材料を使って、おいしいだけではなく着色料無添加、ミネラルたっぷりの「黒糖わたあめ」が自分で作れるのです。

kakinohana_taiken02

お店の前に機械を準備。「真ん中の穴からでてくると思っているでしょー。違うんだよ-。この隙間からわたあめが出てくるんだよ」と、垣花さんは教えてくれます。フワフワにできるように試行錯誤して作った黒糖わたあめ専用の機械です。

kakinohana_taiken03

体験は子供から大人まで誰でも簡単にできます。「はい!この棒持ってよ~」とサポートしてくれるので小さい子でも大丈夫。棒を回してわたあめを巻き取ります。どんどん出てくるわたあめを巻き取って丸くするのは以外とむずかしいよう。ちょっといびつな形になったのがおかしく、笑いながらの楽しい体験です。

kakinohana_taiken04

できあがりを袋に詰めて完成。できたての黒糖わたあめは口にいれるとさっと溶けて、鼻からぬける黒糖の風味がたまらない。体験時間は15分程度であっというまにおいしい黒糖わたあめができました。

kakinohana_taiken05

特許製法で作られる黒糖わたあめはアルミ袋タイプのものが400円(税抜)で販売されていて、垣花食品の店頭はもちろん県内のわしたショップなどでも気軽に購入可能。半年は常温で保存できるので沖縄みやげにも最適。透明のパックに入った黒糖菓子200円(税込)は黒糖わたあめを作る際にできるもので、垣花食品の店内でのみ販売されています。


kakinohana_taiken06

浦添の物産展や各地のイベント会場で出店している垣花食品。7月19日、20日にある、「浦添てだこまつり」に参加予定。てだこホール前広場の物産展では黒糖わたあめを3袋購入すると1袋プレゼントといううれしい特典も。まだ食べたことがない人はぜひ足を運んでみては。

DATA

kakinohana_taiken07

店名
垣花食品
(かきのはなしょくひん)
電話番号
098-988-8193
住所
沖縄県浦添市勢理客3-4-13 
営業時間
9:00~18:00
定休日
土曜、日曜
駐車場
店舗前に2台 無料
体験予算

わたあめ作り体験 500円

予約
要予約

地図

垣花食品

関連ワード

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード