藤井衣料店

公開日 2014/09/24

個性を着よう。経年変化が「味」になるオトナのカジュアル

kau-fujiiiryoten-01
一階建て、平屋根、白い壁。その特徴的な造りに惚れ込む人が後を絶たない外国人住宅ですが、沖縄各地には、そんな外国人住宅が密集するエリアが点在しています。代表的なエリアとして外せないのが、浦添市にある港川(みなとがわ)。その町並みだけでなく、住宅をリノベートしたおしゃれな店が軒先を連ねることでも有名なエリアです。浦添市で唯一若い観光客を呼べる地域と言っても過言ではありませ…過言です。浦添にはいいところがいっぱいありますからね、うらそえナビでチェックしてくださいね。

kau-fujiiiryoten-02
話を戻して。藤井衣料店は、そんな港川の一角に佇むアパレルショップ。歴史を感じさせる店名ですが、意外にもオープン一年目なので驚きです。さっそく入ってみましょうか。

kau-fujiiiryoten-03
店内には、洋服がずらり。くたっとした、どこか懐かしい風合いに彩られた洋服たちが、所狭しと並んでいます。

kau-fujiiiryoten-04
なかでも、お店の一押しブランドは、福岡のアパレルメーカー「天空丸」が手掛ける「TIGRE BROCANTE(ティグルブロカンテ)」。沖縄でTIGRE BROCANTEを扱うのは、もちろんこちらだけ。泥染めや、かすり、作家のデザインによるテキスタイルを使った洋服など、個性的なアイテムがそろいます。

kau-fujiiiryoten-05
しかし、個性といえども、過度な主張は皆無。ほどよいアンティーク感と大人の遊び心が感じられる、この絶妙なさじ加減。「一年目より二年目、二年目より三年目と長く着るほどに味わいが増すんですよ」と、店長の長田さんは話します。お客様のなかには、30代40代の方はもちろん、60代のおじいちゃんや80代のおばあちゃんもいらっしゃるのだとか。年代を問わずそれぞれの個性に馴染む洋服、これぞまさに、大人の一着です。

kau-fujiiiryoten-06
せっかくなので、長田さんに、沖縄の夏をイメージして「TIGRE BROCANTE」の全身コーディネートを作ってもらいました。まずはメンズ。「空と海」と名付けられたテキスタイルを使った半袖シャツ(15000円)に、ボーダーのクルーネックTシャツ(7800円)をイン。ボトムスには麻の肌触りが心地よいタイショートパンツ(12800円)を合わせて、ちょっとこなれたビーチスタイルのできあがり。

kau-fujiiiryoten-07
続いてレディース。インディゴ染めに「$」が描かれた古着風Tシャツ(12600円)には、グレーのカーディガン(7800円)を肩にかけて即席ベストに。ロイヤルブルーが主役級のギャザーロングスカート(16000円)を合わせたら、あっという間に、海の青を味方につけたガーリーリゾートスタイルの完成。えー、かわいい。かわいいんですけど。ちょっとわたしも試着してみようかな…

kau-fujiiiryoten-08
…って、なんてことでしょう。試着室がバスルームになっています。あえて外国人住宅そのままの作りを生かす仕掛けに、思わずにやり。

kau-fujiiiryoten-09
さらに、にやりポイントは、レジ横にも。鎮座するは、「長崎カステーラ」のショーケース。長田さん!九州ブランドを扱っていらっしゃるということで、これはやはり、由縁のあるものですね!「あ、いえ…実はこれ、宜野湾のリサイクルショップで偶然見つけたものなんです(笑)もともと中には石鹸が並べて置いてあったんですけど、あまりにも素敵だったので、譲っていただきました」。ちなみに、長田さんが乗っている車は長崎ナンバー。それを見たお店の方も、「あなたの手に渡る運命だったのね」と喜んでいたのだとか。今ではアクセサリーを収めて堂々たる風格です。

kau-fujiiiryoten-10
店内には、洋服やアクセサリー以外にも、額に入れて飾りたい「MITSU PRINT」の手ぬぐいや、

kau-fujiiiryoten-11
シンプルでシーンを選ばない「山ひつじ舎」の小茶碗や、

kau-fujiiiryoten-12
「山口陶工房」の素朴なカップ、

kau-fujiiiryoten-13
北部の人気カフェ「cafeハコニワ」でもお馴染みの「室生窯」のお皿など、小物&器も充実。

kau-fujiiiryoten-14
「最終的には、自分たちの好きなものを置いてはいるんですけどね」と長田さん。ただ、店が持つイメージは壊さないように心がけているそう。店名の由来を聞くと、長崎に住むオーナーの藤井さんご家族が経営する老舗総合衣料店「藤井衣料店」から、そのままいただいたものとのこと。ちなみに長田さんは、藤井さんの幼馴染なんだそうですよ。ご両親から授かったルーツを大切にし、藤井さんの好きなものを置いて、幼馴染の長田さんが店に立つ。なんともストーリーのある店ではありませんか。店の目印は、白いポストに謙虚に記された「藤井衣料店」の文字。いやはや、大変謙虚で、目印になっているのか、いないのか。しかしそんなところも、なんだかこちらの店らしいなぁと感じるのです。

DATA

藤井衣料店

店名
藤井衣料店
問い合わせ先
098-877-5740
住所
沖縄県浦添市港川2-15-7
定休日
水曜、年末年始
営業時間
11:00~19:00
駐車場

2台

支払い
・現金払い
・クレジットカード(5000円以上のお買い物で利用可)

地図

藤井衣料店

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード