chou chou(シュシュ)

公開日 2014/12/25

時を超えて輝きを放つ古道具、
暮らしになじむ生活雑貨たち。

kau_chouchou01

kau_chouchou02
「いい仕事してるなーって、家具や雑貨に感じることがあるのですが。そうして惚れ込んだものを集めています」と金城さん。アンティーク家具や雑貨を取り扱うchou chouの店長です。6畳ほどの店内には、金城さんが「惚れ込んだもの」が100点余り。遠くはフランスやイギリスなどのヨーロッパ圏から取り寄せたものですが、特徴としては「日本色が強いもの」が多いのだとか。言われてみれば、その通り。日本家屋に馴染むような、実用的な古道具が並びます。

kau_chouchou03

天井から下がるアンティークのシンプルなシャンデリアは、旦那様が取り付けたもの。旦那様は電器関係のお仕事をされているとのことですが、アンティーク家具や雑貨はご夫婦そろって共通の趣味だったようです。さらにご夫婦のお話を伺うと、chou chou店長の金城さんは、旧姓も金城だったことが判明。「ダブル金城婚ですね!」「はい(笑)でも、実は主人のお父さんお母さんも、どちらももともと金城さんだったんです。あと、さらに、そのお父さんとお母さんも」「えっ、三代に渡ってのダブル金城婚ということですか?」「そういうことになりますね(笑)」…それって、とてつもない偶然というか、運命的な流れがありますよね。ちなみに、「金城」という苗字は、「比嘉」に続いて沖縄で二番目に多い苗字ですが、三代に渡って金城さん同士が結婚する確率というのは、いったいどれほどなのでしょうか。うーん、やっぱり運命的。

kau_chouchou04
話をお店のことに戻しましょう。金城さんに、おすすめの古道具について教えてもらいました。「珍しいどころでいえば、これとか」との一言付きで登場したのがこちら、「シーリングスタンプ(22000円)」です。手紙に封をするにあたって、ロウを垂らし、その上からこのスタンプを押して使うのだとか。映画でよく見る、アレですね。ワインボトルへの刻印は、現在においても見かけることがあるのでは。

kau_chouchou05
手紙繋がりで、ペーパーナイフのセットも見せていただきました。重厚感と、繊細な模様がアンティークならでは。シーリングスタンプなどと合わせてコレクションをされる方も多いようです。

kau_chouchou06
こちらもコレクターが多い一品、「歯磨き粉ケース(14000円)」。今でこそペースト状のものが多い歯磨き粉ですが、古くはその名称の通り、歯磨き「粉」だったのです。その粉を湿気から守るケースということですね。アクセサリーを入れるのによいかもしれません。

kau_chouchou07
さらに、人形を飾るために作られたドーム型のガラスケースであったり、

kau_chouchou08

kau_chouchou09
木の温かみが感じられる家具たちであったり。ちなみに、手前に置かれた「薬棚(18000円)」の取っ手となっているガラス玉は、リメイクでつけられたもの。和のイメージが強い薬棚ですが、あしらい一つでずいぶんと雰囲気が変わります。棚などの大きなものは、カフェやショップ用にと買い求める方も多いのだとか。

kau_chouchou10
個人のお客様は、こういったカップ&ソーサーやデザートボウルなどの、食器や生活用品系のものをよく買われていくとのことですよ。お値段も800円前後と良心的。

kau_chouchou11
所狭しと古道具が並べられたchou chouの店内巡りは、まるで宝探し気分。仕入れは春と秋の2回とのことなので、狙っているものがある方はブログをチェックの上、訪ねてみてはいかがでしょうか。あなたのお気に入りが見つかりますように。

 

DATA

kau_chouchou13

店名
chou chou
(シュシュ)
電話番号
098-874-6800
住所
沖縄県浦添市牧港1-8-1
営業時間
12:00~18:00
定休日
水・日曜、祝日
駐車場
2台
無料
Webサイト
Webサイト
支払い
現金払い

 

地図

chou chou

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード