クバサーヌ御嶽

公開日 2013/01/01

クバサーヌ御嶽

仲間集落発祥の地と伝えられています。『琉球国由来記』(1713年編纂)には「コバシタ嶽」と記されていますが、コバシタとはクバの木の下という意味です。

一帯はウガングヮーヤマとも呼ばれ、戦前は大木がうっそうと茂っていました。クバサーヌ御嶽には石で積み封じた神墓があったそうです。

スポット情報

アクセス 地図

地図

クバサーヌ御嶽

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード