VIVON(ヴィボン)

公開日 2015/12/10

ジュエリーとは石ではなく
物に命を与えて輝かせること

vivon01
2014年7月にオープンした国道330号沿いのオリジナルジュエリーの店「VIVON」。ん?なにこの店?と気になっていた人も多いと思います。なにせ、びゅんびゅんと飛ばす車がひっきりなしの交通量が多い道沿いにあり、ジュエリーという高級そうで敷居が高いジャンル、そしてシャッターが閉まっていることも多いという訪問するハードルが高すぎる店!

vivon02
なにやら、海外の学校で勉強した優秀な兄と妹がデザイナーらしく、HPを拝見するとあまりのオシャレさにびびりまくり。私の頭ではコンセプトがさっぱり理解できません。アクセサリーも全くつけない&あまり興味のない(小声)オシャレとは程遠い私がお邪魔していいのか?と悩みながら訪れました。

vivon03
こんにちは~。あ、1歳くらいの赤ちゃんがいる。いきなり安心しました。白を基調とした店内は、たしかにオシャレ空間ですが、子どもがいることでほんわかとした雰囲気に見えてきました。奥さまも話しやすそうな気さくな美人さんだし、よし大丈夫そう。

vivon04
と安心したところに、店主でデザイナーでアーティストの兄・新里清明さんと妹さんの明子さん時間差で登場!

vivon05
「これって三つ編みしているんですか?」え、いきなりそこ?第一声を発したのはなんと女性カメラマン。わ、私が距離を詰めてから聞こうと思っていたのに~!毎朝奥さまに編んでもらうんですって。メッシュが入ってるんですね!

vivon06
さて、気を取り直して…お店入りにくいですよね?「ふらっと入ってくる人はまずいないですよ。誰かに紹介されてとか、ジュエリーを探している人がHPを見てとか。閉まっていることも多いから電話で予約してきてください。ジュエリーを見たい、買いたいって目的がある人だけきてもらえば。入りにくいくらいがちょうどいいの。おいしいパン屋さんがあるって聞いてきましたくらいのノリで」。清明さん、今どきおいしいパン屋さんはお客さんひっきりなしですよ。それ例えがちょっと違いますよ(心の声)。

vivon07

こちらのコンセプト、HP見てもわからなかったので肉声でわかりやすく教えてください。「あはは!そうですね、ぼくは見たことのないものを作りたいんです。石がジュエリーじゃないんです。物に命を与えて輝かせていくのがジュエリーだと思っています。海外はこのアートとデザインの考え方が当たり前で、え、これがジュエリーなの?っていうデザインがたくさんあります。価値観を作っていくってことです」。

vivon08
髪型だけでなく、強烈な個性を放つ清明さん。実は明子さんともども、世界でトップレベル、イギリスのセントラル・セントマーチンズ芸術大学のジュエリー科で学んだという輝かしい実績がある人なのです。詳しくはこちら

vivon09

vivon10
店内には(はったりではない)新里さんの言葉通り、洗練されたオリジナルジュエリーがずらり。清明さんおすすめとかありますか?「………」あ、わかった。ここにあるのはもう作ったものだからあまり興味ないんでしょ。心は未来を向いているから。「わはは。その通りなんですよー。過去のものが並んでいるなーって感じ」。いや、これ取材ですから、そのへんは大人になって!って、いいですよ。奥様の美希さんに聞きますから。

vivon11
これ、かわいいですね!「はい、ベビーリングです。石は誕生石で2万~3万5000円くらいです」。赤ちゃんの記念ものっていろいろあるけどこういうのはオシャレだわ~。近い将来、ベビースプーンも計画中だとか。

vivon12
「この真ん中のような細いタイプが人気がありますね。あとは2色使いのリングも好評です。ホワイトゴールドとゴールドとか、プラチナとゴールドとか。他にも18金のカラーシリーズとしてグリーンゴールド、ピンクゴールド、ブラックゴールドなどを組み合わせてオリジナルの結婚指輪を作っています」。なるほど。やはりカップルのお客さんがほとんどですか?「基本的にカップルのご来店が多いですね。婚約指輪に続いて、結婚指輪も購入していただいたり。彼(清明さん)のテイストとキャラクターを気に入ってくださるお客さんも多いです」。

vivon13
誰がどんな思いで作っているかってとっても大事ですもんね。「うちは、LGBTフレンドリーの店です。社会的に認められにくい人たちこそせめて指輪で応援できたらって思っています」。おぉ、清明さんのまじめな発言です。素敵です。店頭のジュエリー以外に、一からオリジナルの注文も受けています。「オリジナルといっても素材や作り方っていうのはまかせてほしいと思っています。打ち合わせのときには2人の思い+キーワードをお聞きして、それが反映できるようなものを作ります」。このフルオーダーシステムはこの1、2年に限るとのことなので結婚のご予定のある人は急いでくださいね。今後は眼鏡やかばん、靴などジュエリーの枠を超えたコラボ商品も手掛けていくそうです。熱いVIVONの進撃はまだまだ続きます。

 

DATA

vivon14

店名
VIVON(ヴィボン)
JEWELLERY&ART
電話番号
098-917-1290
住所
沖縄県浦添市当山1-7-7
営業時間
12:00~19:00
定休日
不定休
駐車場
3台
Webサイト
Webサイト
平均予算
2万~
支払い
クレジットカード利用可
その他
ブログ
facebook
来店時には事前の電話連絡、または予約がおすすめです

 

地図

VIVON

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード