「東京ヤクルトスワローズ浦添協力会」に潜入レポート!

公開日 2014/12/11

tokusyu_swallowsgoods_bn

2000年から浦添市民球場で春季キャンプを行なう、プロ野球セ・リーグの東京ヤクルトスワローズ。毎年2月1日のキャンプインが近づいてくると、市民&ファンの間には自然と歓迎ムードが広がり、市役所内も部署を問わず応援態勢に突入します。中でも「東京ヤクルトスワローズ浦添協力会」の窓口になっている商工産業課では、課の存亡をかけて、ファン獲得大作戦を展開。冬でも多くの職員が、スワローズのマスコットキャラクター「つば九郎」がプリントされたかりゆしウェアを着て仕事に励み、また協力会の会員企業には「浦添全域に応援の輪を広げよう!」と、特製ユニホームの貸し出しを行なっています。さらについ先日、スワローズマニアで知られるうらそえナビスタッフFが、「日本プロ野球史上初めて(かもしれない…)マスコットが浦添市にいるらしい!」という情報をキャッチ。「これを調べておかないわけにはいかんぞよ~」ということで、スワローズ一色に染まる商工産業課を訪ね、ピーチクパーチク、ツバメ談義を交わしてきました。

 

tokusyu_swallowsgoods_bn_1

tokusyu_swallowsgoods_bn_2

tokusyu_swallowsgoods_bn_3

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード