名店ぞろいの浦添で発見!? あなたにぴったりの沖縄そば屋は?

公開日 2015/10/09

2015sobanohi_bn

今年もアノ日が近づいてきましたね!そう、10月17日。「沖縄そばの日」です!! 沖縄観光にははずせないご当地グルメであり、ウチナーンチュにとってのソウルフード「沖縄そば」。もはや観光客・地元人問わずおなじみの庶民派グルメを、この日に改めておいしく味わってみませんか?

2015sobanohi012015sobanohi02
早速ですが「沖縄そばの日」、なんで10月17日なのかみなさんはご存じでしょうか?実はこれには沖縄そばの歴史に由来があるのです。本来“そば”は、原料に蕎麦粉が3割以上使われている麺に対する名称と全国生麺類公正取引規約によって定義づけられています。でも、沖縄そばの麺に使われているのは小麦粉のみ。そのため、復帰後の1976年、公正取引委員会から「そばって言っちゃダメ」…と、ツッコミが入ってしまったのです。思いがけず訪れた、ウチナーンチュのピンチ!そんな中、長年親しまれてきた「沖縄そば」の名称を守りたい、と立ち上がったのが沖縄生麺共同組合。何度も交渉を重ねた結果、公正取引委員会から正式に「本場沖縄そば」という名称なら使ってもいいよ、と認められました。そう、それが1978年の10月17日のことだったのです。

2015sobanohi032015sobanohi04
そんな大事な記念日には、ことさらに沖縄そばがおいしく感じられるはず。沖縄そばの奥深さに触れてほしいなぁ〜と思ううらそえナビなのです。というわけで、ご用意しましたよ。緊急!沖縄そば特集!! 実は浦添市は、多くの沖縄そばの名店がそろう隠れ激戦区でもあります。様々な味の違いや豊富なメニューの種類、雰囲気やロケーション、名物オーナーのお店などなど…バラエティ豊かな沖縄そば屋がそろっているので、お気に入りのお店がきっと見つかるはず。期間限定で「そばの日」特別サービスを提供しているお店もあります。さらに今年は、なんと! うらそえナビ読者限定のサービスに踏み切ってくださったお店もあり、感謝感激。みなさま、ぜひぜひこの機会に足を運んで、お気に入りの1杯(あ、2杯でも3杯でもいいんですけど)を見つけてみてくださいね♪

 

あがり家+

01Agariya
自慢のそばは、アグーと本鰹ダシのスープに、プリップリの手もみ麺を合わせたもの。昼は沖縄そばメインですが、夜は焼き鳥中心の居酒屋としてのカオも持ちます。店内に配されたトタン屋根や裸電球が、昔懐かしい裏路地感を漂わせていて和む~。
《お店の詳細はこちら》
 

そばの日のお楽しみ♪

そばの日サービス:お会計の時に次回から使える「じゅーしー無料券」をプレゼント
提供期間:2015年10月16日(金)・17日(土)
お店からのPR:沖縄そばのつけそばがオススメです。

宮良そば

02MiyaraSoba
丸麺に短冊切りの肉やかまぼこがのった八重山そばが味わえるお店。麺は普通麺にも変更可能です。島野菜や国産野菜をたっぷり使った食べ放題のサラダバーががついてくるのも人気の秘密。1日8食限定の隠れた人気メニュー「骨汁」も要チェックです。
《お店の詳細はこちら》

そばの日のお楽しみ♪

そばの日サービス:そば全品100円引き
提供期間:2015年10月16日(金)〜18日(日)

いしぐふー鶏そば屋 港川店

04Ishigufu_Tori
県内のローカル番組「沖縄そば王決定戦」において初代そば王に輝いた「いしぐふー」グループが、港川外人住宅街にオープンしたお店。県産やんばる地鶏を使ったスープが特徴で、自家製の中太ちぢれ麺との相性も抜群。トッピングの2種の鶏肉も絶品。
《お店の詳細はこちら》

そばの日のお楽しみ♪

そばの日サービス:「うらそえナビを見ました」でそば注文の方に水餃子(4個入り/250円)をサービス(数量限定)
提供期間:2015年10月17日(土)

いしぐふー浦添大公園店

06Ishigufu_Urasoe
同じく「いしぐふー」の、浦添大公園の展望台にある店舗。眺め抜群の、こぢんまりとした店内はどこか落ち着く雰囲気。アグーダシと、白コク出汁の2種のスープがあり、トッピングの卵焼きや、別皿で出される炙りソーキがいしぐふーらしい一杯。
《お店の詳細はこちら》

そばの日のお楽しみ♪

そばの日サービス:「うらそえナビを見ました」でそば注文の方に水餃子(4個入り/250円)をサービス(数量限定)
提供期間:2015年10月17日(土)

我如古そば

12GanekoSoba
優しい味わいの料理の数々を、良心的な価格で提供する昔ながらの食堂。豚ダシ、きびなご、かつおダシがブレンドしたさっぱりとした味わいの沖縄そばは、「よもぎそば」「いかすみそば」「もずくそば」…などなどバラエティ豊かにそろいます。
《お店の詳細はこちら》

そばの日のお楽しみ♪

そばの日サービス:そば注文の方にじゅーしー(130円)サービス
提供期間:2015年10月17日(土)

沖縄そば専門店 新山食堂

14SinzanSyokudo
創業92年、名護で長年愛されて続けている「新山食堂」の新店舗が港川の外国人住宅街にオープン。あっさり風味のスープに、お馴染みの平麺、そして柔らかいソーキや三枚肉に加え、沖縄らしい昆布や豆腐などがトッピングされているのも同店ならでは。
《お店の詳細はこちら》

そばの日のお楽しみ♪

そばの日サービス:そば注文の方にじゅーしーおにぎり(200円)サービス(なくなり次第終了)
提供期間:2015年10月17日(土)

ちばとお~んど

17Ticatondo
うらそえナビが(ゆる~く)応援し続けているげっとう食品の知念さんが、1年間限定のチャレンジショップとして営む、その名も「ちばとお~んど」。「沖縄そば」のほか、オリジナルの麺を使った「月桃そば」や「桑そば」もぜひ試してみてくださいね。
《お店の詳細はこちら》

そばの日のお楽しみ♪

そばの日サービス:「うらそえナビを見ました」でそば大600円→550円で提供
提供期間:2015年10月17日(土)

与那原そば本舗 三倉食品

18YonabaruSoba
沖縄県中央卸売市場内というディープな場所に店を構えかれこれ30年になる、製麺所直営のそば屋さん。コシが強くもっちりとした歯ごたえの麺は、さすがの一言。市場内のお店から、その時々で手に入る良質な削り節をブレンドした香り高いスープも自慢です。
《お店の詳細はこちら》

そばの日のお楽しみ♪

そばの日サービス:「うらそえナビを見ました」で赤と黄色のお箸(うめーし)をプレゼント(先着50名様)
提供期間:なくなり次第終了

東江そば

03AgarieSoba
しっかりとしたコシのあるプリプリ自家製麺に定評アリの「東江そば」。看板メニューの「東江そば」は、本ソーキ、軟骨ソーキ、三枚肉が一度に味わえる、なんとも贅沢な一杯。意表をつくサイドメニューの餃子は、お肉たっぷりで、満足すること間違いなし。
《お店の詳細はこちら》

沖縄そば 一方通行

05Ippoutsuuko
麺は手打ちと機械打ちの自家製麺が6種、スープは無化調の豚鰹ダシと、鶏鰹ダシの2種類を用意。さらに、オーナーの創作意欲により次々生み出された、食券機を埋めつくすほどの多彩なメニューには驚き!通いまくって好きな一杯を見つけてください。
《お店の詳細はこちら》

浦添そば

07UsasoeSoba
オープンから27年、国道330号線沿いに店を構える言わずと知れた人気店。豚肉、鶏、カツオでダシをとる、全体的にあじくーたー(濃い味)な沖縄そば。たっぷり250gの麺に、柔らかいてびちが鎮座する、ボリューム満点な「てびちそば」がおすすめ。
《お店の詳細はこちら》

寿味食堂

08Zumi
沖縄お笑い界の立役者、川満しぇんしぇ~こと川満聡さんがオープンさせた、沖縄テイスト全開の食堂。看板メニューの「寿味そば」は、スープをあっさり系orこってり系、麺を照喜名製麺の中太ちぢれ麺or亀浜製麺の細平麺からチョイス可能です。
《お店の詳細はこちら》

髙江洲そば

09Takaesu
創業44年、「元祖ゆしどうふそばの店」と名高い言わずと知れた人気店。次から次へとホントお客さんが絶えません。ふわふわとした柔らかな豆腐がたっぷりのったそばは、シンプルな味わいのスープと一緒にすすれば思わず唸る美味しさです。
《お店の詳細はこちら》

歓会門

10Kankaimon
味わえるのは、灰汁を使った昔ながらの製法で作る木灰そば。古民家の縁側のような通路や、ノスタルジックな内装の店の雰囲気ともぴったり。おすすめは、週替わりで登場する定食。とんかつや天ぷらなどのメインにそばが付いて、なんと550円!
《お店の詳細はこちら》

てだこそば

11tedako
麺は普通麺、よもぎ麺、黒米麺と、3種の自家製麺がそろうコチラ。豚骨ベースのスープは、臭みがなくすっきりとした味わい。田芋の茎や葉を使った「ムジそば」や、マーボ風・タコス風の「トーフそば」など、変わりダネのそばも多数味わえます。
《お店の詳細はこちら》

そば処一本松

13Ipponmatu
住宅街のど真ん中にひっそりと店を構える穴場店。お店の人気ナンバーワンの「スタミナそば」は、本ソーキ、軟骨ソーキ、三枚肉がのったシシジョーグー(お肉好き)にはたまらない逸品。豚骨、昆布、鰹節からダシをとり丁寧にアクをとったスープも絶品です。
《お店の詳細はこちら》

食事処ふくや

16Fukuya
食堂の定番メニューがずらり並ぶなかでもオススメの「野菜そば」。ボリューム満点のこちらは、強い火力で一気に炒め、素材本来のおいしさが引き出された野菜がおいしさの秘訣。ほっと和むアットホームな雰囲気も常連客が絶えない理由のひとつ。
《お店の詳細はこちら》

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

  • LINEで送る