港川外人住宅街でぶらり気まま旅 人気のカフェや雑貨屋さんをとことん散策♪

公開日 2016/09/26

bn_yorimichi06

 

浦添一のおしゃれスポット「港川外人住宅街」
歴史・アクセス・ショップ情報までエリアを徹底解剖!?

世界各地のカフェ好き・雑貨好きなみなさま、こんにちは。浦添市には、人気のカフェや雑貨屋さんが軒をつらねる「港川外人住宅街(港川ステイツサイドタウン)」と呼ばれるエリアがあります。浦添市の観光地としての魅力を発信している本サイト「うらそえナビ」に登場するステキなお店は、実はかなりの数がここに集中しています。実際、いまや沖縄を紹介するほとんどの観光ガイド誌にとりあげられているこの人気エリアは、浦添市の立派な観光名所。今回は、今か今かと機会をうかがっていたうらそえナビスタッフ渾身の企画! 「港川外人住宅街(港川ステイツサイドタウン)」を、あらためて真正面から徹底紹介させていただきます!(ん〜、そんな気張るほどのこともないか…)

取材協力:有限会社 沖商不動産

 

浦添よりみちナビゲーター

tedako01_0746

さて、今回エリアを一緒に散策してくれたのは、琉球大学観光産業科学部観光科学科4年次のみさきちゃん(左)とモッティちゃん(右)。今年のうらそえナビで、ともに浦添の魅力を発掘・発信してくれる学生チーム「浦添の魅力みつけ隊」のメンバーでもあります。観光経済学が専攻のふたりは、沖縄の新たな観光資源を発掘し、それをいかに展開するかを学んできました。就職も内定して一安心したというこの日のふたりは、夏休みのまっただなか。さっそく、「港川外人住宅街(港川ステイツサイドタウン)」をぶらり、散策に出かけましょう! オシャレなエリアに若さがまぶしい二人。とっても絵になるわー♪

 

港川外人住宅街って?
その歴史をご紹介

 

tedako02_0749

さて、まずはこの地域の歴史から始めましょう。なぜこんなに外人住宅がかたまっているのか? それは、戦後米軍統治下時代の沖縄で、軍人やその家族が住むための住宅が基地内だけでは足りなくなり、民間による賃貸物件として基地周辺に外国人向けの住宅が建てられたため。ここ、港川ももとは小高い丘だったそうで、ダイナマイトで土地を切り崩して平らにし、住宅が70棟近く建てられました。1960年代のお話です。

 

tedako03_0991

tedako04_0989

それ以前は一帯は川が流れるのどかな場所で、川は地域住民の水源として利用されていたといいます。沖縄では古くからある川や湧き水などの水源は、尊い場所として地域の人びとに大切にされており、かつての水源の名残として、このエリアの一角には今でも拝所があります。これは沖縄の人もなかなか知らない事実ですねー。前を通りかかった方は、「お邪魔します」という気持ちを込めて、一礼するとよいですよ。

 

tedako05_0759

港川の外人住宅は、浦添市にあるキャンプキンザーの在沖軍人とその家族が中心に住んでいました。住宅空間が広く利用できるよう、柱ではなく鉄筋コンクリートの壁で駆体を支える構造になっていて、平屋の2LDK~3LDKが主流です。1980年代~90年代には、沖縄の人たちの賃貸住宅としても利用されるようになりました。独特の陸屋根の外観や外国風のバスルーム、キッチン、リビングがある室内は、地元の人にとっても憧れの空間。賃貸住宅としてもひっぱりだこだったそうです。

 

tedako06_0873

15年ほど前から管理会社の沖商不動産が、エリア一帯を「港川ステイツサイドタウン」と名付けて看板を設置。各ストリートにアメリカの州の名前をつけて周辺を散策しやすくしました。その頃から、リノベーションOKで庭や駐車場スペースも作れる外人住宅が移住者の注目を集めるように。店舗として利用する人が増え、自分たちのセンスでおしゃれに改装したカフェや雑貨店のオープンが相次ぎました。現在もエリアには65棟ほどの外人住宅が残っていて、うち6割以上がショップやオフィスとして利用されています。沖縄県内各地に外人住宅を利用したショップが点在しますが、これだけの数が徒歩範囲に集中しており、いろいろな店を散策しながら立ち寄れるのはここ港川だけなのです。

 

失敗しない港川外人住宅街の楽しみ方

tedako07_0827

さて、それではいよいよ現在のエリアを散策してみましょう。たくさんお店がありすぎて、迷ってしまいますよね。このエリアのお店は、ほとんどがランチタイムが始まる11時以降にオープンしますので、散策はお昼〜夕方にかけてがおすすめ。ランチしたり、雑貨店を覗いたり、お茶したりと、ゆったり過ごしても半日あればひととおりエリアを見てまわることができるはずです。

 

tedako08_0843

各店舗には、住所の最後にショップナンバーがついています。ショップナンバーは、この記事の最後にあるマップやエリアの入口にあるストリートマップで確認できます。それぞれの通りの入口にもアメリカの州の名前がついた看板が色別に立っているので、ショップナンバーがわかればお目当ての店にしっかり迷わずにたどり着けるはずです。

 

tedako09_0770

エリア内には、レストラン、カフェ、雑貨店、衣料店、コーヒー屋さん、沖縄そば屋さんなどさまざまな店が集まっています。店内の内装、外装も個性いっぱいなので、旅の思い出スナップも絵になるはずですよ♪

 

tedako10_0766

まずは、「リンピッド」さんにお邪魔するみさきちゃんとモッティちゃん。鮮やかなブルーの扉をあけて…はー涼しい…。(じゃなくて)ステキすぎる店内!とおおはしゃぎです。

 

tedako11_0779

それぞれの部屋のイメージが違っていたり、個室としても使える部屋があったり。外人住宅の造りを十分に活かした内装は、ショップごとの個性もさまざまに演出されています。店内に足を踏み入れただけでもテンションがアップするのが、女性に人気の秘密なのですね〜。「飾ってる雑貨とかもいちいちかわいいです」と、みさきちゃんも楽しげです。

 

tedako12_0722

また、お店によっては、庭先でゆっくり過ごせるところも。「イッペコッペ」さんのお庭で語らうふたりもリラックス〜。「就職、ふたりとも決まってよかったよね」なんて、にっこり会話もはずみます。

 

tedako13_0788

そして、オレンジ色の外観がかわいい「カーサマチルダ」さんは、木のおもちゃを販売したり、おもちゃ作りの体験ができたり、木のおもちゃで子供と遊べる空間も提供しているショップです。

 

tedako14_0791

店の前においてある木のミニチュアのガチャガチャに目を奪われるふたり。

 

tedako15_0798

店内の木のおもちゃにも夢中です。「どれもほしくなるよね〜」とモッティちゃん。オープン時間や定休日などは、お店によってまちまちなので、おめあての店がある人はしっかりチェックしてからでかけてくださいね。

 

マニアな沖縄の楽しみ方あれこれ
観光の方に聞く港川外人住宅街の魅力

 

tedako16_0836

せっかくなので、通りを歩く観光客のかたにも話を聞いてみましたよ。まずは、広島からいらした竹本さん、川上さんカップル。某書籍を見て訪れた港川。コーヒー屋さんめぐりが趣味の彼につきあって、この日は港川の老舗コーヒー焙煎店「Beans Store」にコーヒー豆を買いに来たのだそうです。沖縄はふたりとも初めてで、「外人住宅という平屋の建物がおもしろいです」と話してくれました。この日の午後イチには飛行機に乗るというあわただしい中、お話聞かせてくれてありがとうございます!

 

tedako17_0832

お次は、山本さんと坂田さん。大学4年の同級生同士です。最後の夏休みを利用してふたりで神戸から、こちらも沖縄に初上陸。「ネバダストリートとか、建物にナンバーがふってあったり、異国感があって、めっちゃかわいいです。古着屋さんとかカフェとかオシャレでこれからまわるのが楽しみです!」と元気いっぱいにこたえてくれました。どちらも初めての沖縄で浦添・港川に来るってすごい!お目が高い? かなり、知られてますよ、港川!

 

忘れちゃダメダメ!
交通アクセスも要チェック!

 

tedako18_0975

tedako20_0979

さて、それじゃ、「港川外人住宅街(港川ステイツサイドタウン)」にはどうやって行くの?っていう方。まず、バスのアクセスは58号線沿いに「港川」のバス停があり、多くのバス路線がここを経由します。
バス路線の詳細はこちら

 

tedako19_0977

バス停は那覇方面から北上するときにはケンタッキー前に。

 

tedako21_0985

北部から南下してきたら反対車線側にスズキ自動車のショールームがあり、その真向いです。どちらもバス停を降りてからさらに那覇方面に南下し、「かねひで」というスーパーの向かい、ガソリンスタンドと創価学会 浦添文化会館の間の細い道をずんずん入って道なりにいくとたどりつきます。

 

tedako22_0710

クルマで行く場合、いろいろなショップをめぐりたい方はメイン通り沿いのコインパーキング(下のマップ参照)の利用がベター。各店舗の駐車場がいっぱいでも安心です。

 

tedako23_0757

お目当てのショップがあり、短時間の滞在なら、各ショップの駐車場を利用するのもOK。ただし、駐車台数が限られていますので、週末やランチタイムなどの混み合う時間帯は時間に余裕を持って訪れるのがよいでしょう。また、エリア内の通り、特にショップが並ぶ各ストリートは道幅が狭く、2台すれ違うのがやっとという場所も。クルマの運転には十分注意して、訪れる人みんなが楽しい時間を過ごせるよう配慮していただけると嬉しいです!

 

気になるショップ、どこに行く?
エリア内の見どころ寄りどころを一挙にご紹介

 

tedako24_0756

「はぁ〜。楽しかった。でも、夏場のテラス席はちょっと暑いかな。秋〜冬にかけて、またゆっくり遊びに来たいなぁ」(モッティちゃん)。「まわりきれなかったお店をいっぱいあるので、今度は彼と来ようかなぁ〜」(みさきちゃん)。なんて、ふたりともまだまだエリアを楽しみたい様子。うんうん、そうでしょう、そうでしょう。まだエリアを訪れたことがない方や、もっとディープにエリアを楽しみたいという方のために、うらそえナビオリジナルマップをご用意しましたよ! ショップ下の「食べる」、「買う」などのアイコンをクリックすると、各ショップの紹介記事もご覧いただけますので、みさきちゃんもモッティちゃんも、ぜひ活用してくださいね〜!


minatogawamap

GEORGIA

3.日本蕎麦 松平  

TEXAS

   

INDIANA

10.Ring Ring Bell› 買う 14.結婚指輪ブレスリング
15.COCOROAR CAFE› 食べる  

FLORIDA

16.コインパーキング 17.イマンジャ › 食べる
18.オハコルテ › 買う ›食べる 19.Este salon Angel
20.Proots› 買う 21.cafe bar Vambo Luga› 食べる
22.American Wave› 買う  

NEVADA

26.ippe coppe› 買う›食べる 27.沖縄セラードコーヒー› 買う
28.Beans Store› 買う 29.藤井衣料店› 買う
30.PORTRIVER MARKET› 買う  

VIRGINIA

31.cafe La・Vita› 食べる 34.cafe & dining Limpid› 食べる
35.nail & hair 081  

KANSAS

39.ブリリアント 40.いしぐふー› 食べる
41.Second Casa› 食べる 43.Rat & Sheep› 食べる

MICHIGAN

46.Casa Machilda› 学ぶ・遊ぶ› 買う 48.新山食堂› 食べる
51.フォトスタジオ Mr.MOOK  

OREGON

58.teianda› 食べる 62.ダイビングGUM

ARIZONA

52.ホチホチ› 食べる 56.ENJOY! WEDDING
57.鍼灸サロンひだまり堂  

 

MAPのPDFのダウンロードはこちらから

bn_minatogawamap
minatogawamap[PDF:174KB]

 

地図

港川バス停留所

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード