沖縄の伝統芸能 「組踊の日」記念日登録

公開日 2015/09/01

「組踊の日」9月3日記念日登録 福州園で記者会見行います。

1418726993-1077009173

 

 沖縄県浦添市は、組踊の始祖である玉城朝薫が眠る地であり、国立劇場おきなわが立地するなど、組踊ゆかりの地であり、盛んな地です。

 今般、ユネスコの世界遺産でもある沖縄を代表する伝統芸能「組踊」を文化観光資源とし、さらなる振興と県内外への発信をめざし、9月3日を「く(9)  み(3) 踊の日」として、民間認定団体である一般社団法人日本記念日協会に申請、認定されました。

 

 そこで、9月3日の記念日登録に伴い、組踊が中国からの冊封使を歓待するために創作されたことから、中国様式の福州園での記者会見を行いますので、皆様是非お越し下さい。

 

 

日時:9月3日(木)17:00-18:00

場所:福州園(那覇市久米2-29)

入場料:無料

記者会見内容

17:00- 主催者ご挨拶(浦添市)

17:05- ご挨拶(沖縄県文化振興会 理事長 平田大一)

17:10- ご挨拶(伝統組踊保存会 会長 眞境名正憲)

17:15- 琉球舞踊公演(若衆ゼイ、古典音楽斉唱・揚作田節、上り口説、鳩間節)

17:45- 質疑応答

18:00- 終了

 

地図

記者会見場

関連ワード

  • LINEで送る

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

イベント表示形式を変更してイベントをさがす

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード