「浦添大公園の古い墓展」開催のお知らせ

公開日 2021/03/25

浦添大公園にはたくさんの文化財が残ってる!?

国道330号線沿いから見える滑り台で有名な浦添大公園。
実は多くの遺跡や文化財が残っている貴重な場所でもあるんです。

 

3月22日(月)~5月14日(金)の期間中、浦添大公園近くの浦添市歴史にふれる館にて「浦添大公園の古い墓展」を開催しています。

イベントについて

今回は「当山世利原(とうやましりばる)古墓群」「仲間後原(なかまくしばる)近世墓群」2か所の発掘調査と資料整理からわかった墓の特徴や厨子甕・副葬品などの出土品などを展示紹介しています。
墓口を石ではなく板で閉じていたり、墓に木製の建物や漆塗りの木棺があった痕跡などほとんど紹介されていない墓の歴史を知る機会となっています。
全国的にも珍しい沖縄のお墓。
その歴史の一部に触れてみませんか?

 企画名  「浦添大公園の古い墓展」
期間 令和3年3月22日(月)~令和3年5月14日(金)
会場 浦添市歴史にふれる館(浦添市港川512-11)
営業時間 9時30分~17時
休館日 土・日曜日、祝日
料金 観覧料 無料
問合せ先 098-874-9601(浦添市歴史にふれる館)

墓展

墓展[PDF:241KB]

 

地図

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

  • LINEで送る