有機農法と人を結ぶパイプ役

公開日 2013/11/13

土の力を大切にすれば、人も元気になる

永山まつ江さん

「野菜を美味しく食べてもらいたい」とオープンした「畑のベイジー」。可愛らしいウッドハウスのまわりには、野菜やハーブが元気に育っている。それを楽しそうに手入れしている人物が「畑のベイジー」のオーナー永山まつ江さん。子供の頃から自然が好きだったという永山さんは、店を始める前は看護師だった。人のケアをするうちに心と体のバランスについて考えるようになり、自然に携わることが健康や元気につながると考えるようになったという。

 

畑のベイジー

畑に関わり、有機農法と出会ったことが、その想いを叶えることにつながった。「自然を大切にする野菜作りは、人を元気にするだけではなく、土壌も元気にする」ということを実証する場が「畑のベイジー」なのである。大切に育てられた元気な野菜たちを食材としたメニューを食べてもらうことで、美味しさややその力をわかってもらう。「土壌の大切さは、言葉で説明するより食べてもらうことで実感できるんです」と語る。

 

畑のベイジー

また「食べる」だけではなく、不定期に「料理教室」を企画。畑で採れた食材を自らの手で調理することで、素材のおいしさや自然の大切さを、より実感してほしい。それがやがて次世代へとつながっていき、しいては子供たちの未来を作ることになる。いま永山さんはそのパイプ役として、今日もお店と畑を行き来する多忙な日々を送っているのだ。

永山まつ江さん

お名前
永山まつ江さん
お仕事
「畑のベイジー」オーナー
出没スポット
THE ISLAND PIE FACTORY 畑のベイジー
出身地
沖縄県那覇市
情報
畑のベイジーではスイーツ担当。
土と自然を大切にする畑のメッセンジャー

 

関連ワード

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

  • LINEで送る