ソーセージ作りのママ職人

公開日 2013/11/13

子供と食べても安心な素材がわかるソーセージ

プカプカプーカ

無添加・無着色の「口笛ソーセージ」が、子育てママたちをはじめ、安心・安全な食にこだわる人びとから支持を集める「食品加工店 プカプカプーカ」。このお店の奥さまである麻衣子さんは、もともとイタリアンレストランで働いていた。その後、出張調理のケータリングやイベントで出店。自身でお店を持ちたいと思い立った頃に、まわりの友人たちが出産ラッシュ。「ソーセージやハムっておいしいんだけど、何が入ってるかわからないし、子供に与えるのはちょっと不安」という意見が出たそう。

 

プカプカプーカ

「それじゃ、使用する食材がわかっていて、素材に関しても安心なものを作ろう」と、オードブルの中の一品だったソーセージにしぼって、友人と始めたのが、今のお店である。県産の豚肉を使い、塩・砂糖・香辛料というシンプルな味付けを基本に、日々、お店で作られる商品たち。「いつもの豚肉がこんなにおいしくなるんですよ」と、にっこりと笑う麻衣子さんのような、やさしい味も人気の秘密だろう。

 

プカプカプーカ

その後、自身もお母さんになった麻衣子さん。今では、夫である孝弘さんが代表を努めるほど、お店も成長した。バジルやトマト・ミミガー(豚の耳)・島らっきょうなど、季節ごとの県産食材を使ったバリエーションもさまざまに、二人の子供も安心して食べられるソーセージは、まだまだ発展中。「今は少ししか作ってないんですが、ゆくゆくは、すべての商品を沖縄県産の桜のチップで薫製にしたいんですよ」と話す孝弘さん。「ビューッ」と口笛を吹きたくなるような、この店の今後も楽しみだ。

麻衣子さん

お名前
麻衣子さん
お仕事
ソーセージ屋さん
出没スポット
食品加工店 プカプカプーカ(しょくひんかこうてん ぷかぷかぷーか)
出身地
沖縄県
情報
お母さんになりました。
ウクレレ好き。

 

関連ワード

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

  • LINEで送る