女子高生がうらそえナビをジャックしちゃうぞ☆

公開日 2016/02/16

浦添商業国際観光科
名前
(左から)真凜、あんり、朝香、瑞稀、穏、涼乃、琴奈、稀里、幸音、小原満春先生
お仕事
浦添商業高等学校 国際観光科 2年生
出没スポット
浦添商業高校
出身地
浦添市
情報
しっかりとした名刺も持参で、名刺交換もお上手です。
フィード情報

浦添PRに挑む浦添商業国際観光科の
生徒たちへ直撃インタビュー!

tedakoP_urasyo0101
さわやかな笑顔が印象的な彼女たちは、浦添商業高校の国際観光科で学ぶ高校2年生の生徒さん。課題研究授業の一環として、これから1年間、浦添の観光地としての魅力を、このうらそえナビ上で発信していきます。

tedakoP_urasyo02
というわけでさっそく、新学期のスタートから間もない、まだ緊張感がただよう授業へ潜入してきました。将来の夢や、この授業への意気込みなどとともに、メンバーをご紹介します。

tedakoP_urasyo03


まずは今回のプロジェクトリーダーをつとめる佐久本稀里(きり)さん。高校卒業後は台湾や北欧への留学、そしてNPO法人でのお仕事を視野に入れた夢を持つ、しっかりサン。「9人みんなで協力して、少しでも多くの人に情報を発信したい!」とリーダーらしい意気込みもたっぷりです。

tedakoP_urasyo04


続いて副リーダーの仲宗根あんりさん。今の夢はヘアスタイリストですが、「取材方法や文章の書き方を学びながら、将来への視野をもっと広げたい」とのこと。この日のポーズ撮影の時には、他のメンバーから「あんり、出番!」と真っ先にご指名があがるなど、チームのムードメーカー的存在でもあります。

tedakoP_urasyo11


同じく副リーダーをつとめる與那覇幸音(ゆきね)さん。「学校帰りにも気軽に行ける浦添のスポットも調査して広めていきたい」という彼女は、将来、現在学んでいる語学を使って海外で働きたいと考えているそう。「その時に沖縄の事を聞かれると思うので、ちゃんと伝えられるようにしたいと思い観光に興味を持ち始めました」とのこと。
 

tedakoP_urasyo05


「浦添市の歴史や文化について学ぶとともに、文章構成のスキルも身につけたい」という比嘉琴奈(ことな)さんは、好きな英語を活かせる仕事をめざしているそう。前回の授業で先生が話題にあげたスポットへその後足を運ぶなど行動力のある一面も。
 

tedakoP_urasyo06


「海外へのあこがれがあるので、卒業後はオーストラリアに留学を考えているのですが、将来の夢はまだ探している途中です」という、友利涼乃(すずの)さん。浦添の観光についてのほか、写真やカメラにも興味があるそう。

tedakoP_urasyo07


航空整備士という、しっかりとした将来を見据える長浜真凜(まりん)さん。「もともと外国人が好きで、沖縄旅行に来ている外国人はどこの観光スポットへ行っているのか気になって観光に興味をもちました」とのこと。

tedakoP_urasyo08


浦添市出身の松島朝香(あさか)さん。「浦添に住んでいない友達にも、浦添のよいところを調べて教えてあげたい」と話す彼女の地元人パワーに今後も期待大です。どこにいても役立てるような人をめざし海外で働くのが夢。

tedakoP_urasyo09


「将来はアメリカで自分のお店を持ちたい」と夢をふくらませる手登根穏(しずか)さん。「浦添市ではあまり観光客を見かけないので、浦添の観光について勉強したいと思いました」。…う、鋭い!ともに励みましょう。

tedakoP_urasyo10


グランドスタッフをめざす照屋瑞稀(みずき)さん。「北谷町出身なので浦添のことを詳しく知りたいというのもありますが、このプロジェクトをやっていくうえで一番楽しみなのは、地域の方と交流を持つことです」。いいですねぇ〜!

 

tedakoP_urasyo12
以上、メンバー紹介でした!まだまだ授業は始まったばかりで初々しい彼女たちですが、…どうですか?頼もしい面々でしょう?これからは高校生ならではの目線と、若さ溢れるパワーで、うらそえナビでもかわいく暴れちゃいますので、乞うご期待です!

 

地図

浦添商業高等学校

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

  • LINEで送る