港川外国人住宅から"衣食住"を夫婦で発信

公開日 2015/03/12

tedakoP_portriver10
名前
麦島哲弥さん、美樹さん
お仕事
雑貨店オーナー
出没スポット
PORTRIVER MARKET
出身地
三重県、東京都
情報
HPにて沖縄の旬野菜の宅配実施中
フィード情報

地球と人にやさしくて
生活が楽しくなる商品が揃う店 

tedakoP_portriver01
港川の外国人住宅街で2013年4月20日にお店を始めた麦島夫妻。店名の「PORTRIVER MARKET」は直訳すると「港川商店」。あら、わかりやすい! そのまんまの意味なんですね~、全然気づきませんでした。麦島さんたちが、東京から沖縄へ家族で移住したのは、震災がきっかけでした。4、5回は好きで訪れていた沖縄にいつか住めたらいいなと思っていたそう。tedakoP_portriver02
「最初は赤瓦の古民家を探していたんです。港川の外国人住宅街のことは全然知らなくて、不動産会社の人が、きっと気に入りますよと参考物件として教えてくれました。きてみたら、なにこれ~!と大興奮。その後1月の終わりに向かいのイッペコッペさんにふらりと入って話をしていたら、前が空くみたいですよと教えてくれました。翌日に不動産会社に連絡して申し込んだんです」

tedakoP_portriver03
お店をやりたい人にとって、このあたりの物件は競争率が高いことでも有名です。麦島さんたちも前から待っている人たちがいることを知らされ、自分たちがやりたいことをスケッチブックに鉛筆で書き、「地球にも人にもやさしいものを自分たちが選んで薦めたい。生活にかかせない衣食住のライフセレクトショップです」とアピールしました。2週間後の結果は見事当選。

tedakoP_portriver04
三重県出身の哲弥さん、東京出身の美樹さんは、二人とも長年BEAMSに勤めていただけあって店内のインテリアやディスプレイなどにセンスのよさが光ります。「飲食というよりものを売りたかったんです。BEAMS時代のつながりがあるし、ものを仕入れたり、新しいものを発掘したり、情報収集するのが好きなんですね」。実際に移住されての感想はいかがでしょう?

tedakoP_portriver05
「沖縄は食に対してのレベルが高いと思いました。カフェやパンやさんなど、いいお店がいっぱいあります。あと夫婦でがんばっている個人のお店が多いですね」そういうお二人もまさにそうじゃないですか。「出会って18年、結婚して13年ですからけっこう長いですかね」

tedakoP_portriver06
お客さんは、レアな沖縄土産やオーガニックアイテム、ハイセンスなセレクト雑貨などなど、ぞれぞれのお目当てを求めて観光客から地元っ子までさまざま。この日は、麦島さんたちと同じように震災がきっかけで沖縄に移住したお客さんも来店されてました。「まだまだ認知度が低いんですが、ありがたいことに観光雑誌などの港川外国人住宅の特集とかで取り上げてもらうことも増えてきました。あとイッペコッペさんのついでに寄ってくれるかたも(笑)」

tedakoP_portriver07
店内では、哲弥さんお手製のパウンドケーキも並びます。伊江島の全粒粉を使い、オーガニックのココナッツやアーモンド、自家製のゆずジャムが入っっています。1カット180円(税抜)。

tedakoP_portriver08

コーヒーやジュースなどの飲み物もあります。おすすめは季節のスムージー。ベースは豆乳とバナナで、季節のフルーツを凍らせたものをミックスします。特筆すべきはその量で、約500mlたっぷり入って600円。お昼がわりにもなりそうなボリュームです。店内で扱っているKlean Kanteenのステンレス製のカップを購入してそれに入れてもらうと100円引きになるそうですからこれはお得です。雑貨屋さんでおやつを購入してコーヒーやスムージーでティータイムなんて新鮮な過ごし方ができそうです。

tedakoP_portriver09
お店のオリジナル商品にも使われているシンボルマークのロゴですが、さて何に見えますか? 私はお鍋だと思いました。カメラマンはひっくり返した帽子。じゃーん、正解は横から見た外人住宅だそう。哲弥さんいわく、いろんなものに見えることが、このデザインのポイントとのこと。「沖縄にはまだよく知られていないいいものがたくさんあります。ここにきたらおもしろいもの、珍しいものがあるよというお店にしたいです」と話す美樹さん。今はお住まいも兼用ですが、置きたい商品も増えているのでいずれ売り場も拡大したいと考えているそう。やさしい雰囲気と素敵な笑顔で迎えてくれるお二人に会いにいきませんか?

地図

PORTRIVER MARKET

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

  • LINEで送る