GW・アートスポット

公開日 2014/05/01

レアな北斎浮世絵と琉球漆器を展示

 沖縄県内屈指のアートスポット「浦添市美術館」は、日本初の漆芸専門美術館として平成2年に開館しました。琉球王朝時代の代表的な美術品や漆器を所蔵し、年に3回展示替えが行われる常設展は、歴史的にも文化的にも貴重な作品ばかり。また、県内の注目作家の作品展示やファミリーで楽しめる独創的な美術展など、さまざまな分野の企画展も開催しています。今年のGWも楽しい&ためになる無料展示がふたつ。ちょっとアートな休日を過ごすのもステキではないでしょうか。

特別公開 葛飾北斎 「琉球八景」展

 「琉球八景」とは、江戸時代の日本を代表する浮世絵師・葛飾北斎が描いた琉球の名所八景の浮世絵です。北斎自身は琉球に来たことはなく、琉球にやって来た中国の使節(冊封使)の記した書物『琉球国志略』を参考に、この作品を制作したと言われています。そのため、「琉球八景」の中には本来は沖縄にない赤富士や、雪の積もった情景など、北斎の想像力が重なった不思議な「琉球」の姿が描き出されています。琉球・中国・日本の関係を示す貴重な作品を、ぜひご鑑賞ください。
葛飾北斎  葛飾北斎

平成25年度 新収蔵品展

 浦添市美術館では、平成25年度に購入21件、寄贈30件、寄託25件の計76件の作品を新たにコレクションに加えました。今回の収蔵品展ではその中から約40件をピックアップ。琉球王朝時代のきらびやかな漆器、近代沖縄のモダンな漆器のほか、東南アジアの楽器や紅型デザインの漆器など、見どころも盛りだくさんです。
漆器  漆器  漆器

特別公開 琉球八景展/平成25年度 新収蔵品展

会期 4月29日(火)〜5月11日(日)
会場 浦添市美術館 企画展示室第1室、第3室
住所 浦添市仲間1-9-2
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで) ※金曜は〜19:00(入館は18:30まで)
休館日 会期中なし
観覧料 無料
お問い合わせ 浦添市美術館(電話 098-879-3219)
ホームページ http://www.city.urasoe.lg.jp/archive/8761234/art/index.html

☆イベント情報はPDFファイルでも配布中!

浦添市美術館でアートな休日[PDF:2MB]

地図

浦添市美術館

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

  • LINEで送る