浦添で冬の寒さを吹き飛ばせ!プロハンドボールチーム「琉球コラソン」がアウトドア派にご提案

公開日 2017/01/27

bn_yori09

ハンドボールチーム 琉球コラソンおすすめの浦添
スポーツイベント続々開催で心もカラダもポカポカ!

海に山にキャンプと夏はレジャーが豊富ですが、冬は寒さもあって、あまり外出するような気分にはなれない方も多いかもしれません。し・か・し、浦添では冬だからこそ楽しめるスポットが満載なのです。屋内に引きこもっていちゃ、もったいないですよ~。今こそアクティブに出かけましょう!県外の方にとって、冬の沖縄は過ごしやすく、シーズンオフなら航空チケットも購入しやすいはず。こんな最高の避寒地リゾートはありませんよね⁉ 今回紹介してくれた「琉球コラソン」の選手たちのコメントも参考にプランを準備して、スポーツ好きの友達や、「どっか連れて行って~」と言う家族と一緒に青空のもとへ繰り出しましょう♪

 

浦添市を本拠地に活躍する琉球コラソンが
観戦&参加して楽しむ、冬の浦添をエスコート

 

浦添よりみちナビゲーター

01_0492


日本人初の海外プロハンドボール選手を輩出したり、小中学校のチームが何度も全国優勝したり、浦添市は全国的にハンドボールの強豪として有名です。「琉球コラソン」は、浦添市をホームタウンに、日本ハンドボールリーグ唯一のクラブチームとして活躍しています。『沖縄から世界へ』を合言葉にコラソン(魂)を持って、リーグ優勝に、ハンドボールのさらなる普及に挑戦し続けています。今回協力してくれたのは「琉球コラソン」の若き監督を中心に集まった、こちらの選手4名。左から、現役の医師でありながら選手として活躍する中村 彰吾さん(通称ドクター)。チームの愛されキャラで、キレのあるフェイントを得意とする青木 翔太郎さん。2016年から新監督に大抜擢され、監督兼選手の二足のわらじを履く水野 裕紀さん。192㎝のゴールキーパーで、7mTスロー阻止率賞を受賞した守護神・内田 武志さん。浦添のスポーツ事情に詳しい個性豊かな選手たちが、冬でもアクティブに楽しめるスポットを紹介してくれました♪

 

熱気溢れる浦添市民球場で
東京ヤクルトスワローズ春季キャンプを見よう!

02_8321
※記事内のヤクルトスワローズ春季キャンプ時の写真は2016年のものです。

まずは東京ヤクルトスワローズの本拠地である東京都出身の青木選手の一押し。毎年2月になるとプロ野球球団が一斉に沖縄にキャンプインするのは、この時期の風物詩にもなっていますね。我らが東京ヤクルトスワローズのキャンプ地は「浦添市民球場」。普段は見ることができない憧れの選手たちの姿を間近で見ることができるチャンスです!ぜひ球場に足を運んで選手たちに大きな声援を届けましょう‼

 

03_8583


04_8308

青木選手:練習風景の見学やオープン戦の観戦に加えて楽しみなのが、 観光協会企画のプレゼントキャンペーン。今年はどんなお宝グッズが登場するのかワクワクしますね♪ あと、球場の外では浦添限定スワローズグッズも販売されているので、見つけたらゲットしておきましょう!

 

05_9366

06_9052
ドクター:浦添市民球場では、オープン戦だけじゃなくて、韓国プロ野球チームや沖縄でキャンプを張るセ・パ他球団との練習試合などもあるので、キャンプ中に何度も楽しめるのがいいですよね。

 

07_8258
水野監督:琉球コラソンメンバーもスワローズの選手が浦添での練習で使っているのと同じ “心臓破りの坂” はよく走っています。ヤクルトスワローズの選手にも負けないくらい早く走りますよ~(笑)。浦添市民球場近くにあるその坂は、一生懸命に走る姿が見られるので密かにオススメの見学スポットでもあります。体力に自信のある方は、走ってみるのもいいかもしれませんね(笑)。

txt_kuwasiku

●うらそえナビ 特設ページ「ヤクルトスワローズキャンプ情報2017」
http://www.urasoenavi.jp/yakult/camp_info/2017/


●2017年オープン戦の日程
https://www.yakult-swallows.co.jp/news/detail/20205


●東京ヤクルトスワローズ浦添協力会Blog
http://www.urasoenavi.jp/yakult/


●浦添市民球場へのアクセス
http://www.urasoenavi.jp/access_map.html

 

歴史の息吹を感じながら
てだこウォークで浦添を歩こう♪

08_026
お次は琉球コラソン選手も参加する、沖縄県内最大級のウォーキングイベントです。琉球王朝発祥の地といわれる浦添には、浦添城跡や浦添ようどれをはじめ、琉球史を語るうえで貴重な史跡が点在。ほかにも、キャンプキンザーや風情のある石畳、街が一望できる高台などがあります。この街ならではの名所めぐりをふくむ数種類のコースから、体力や体調、自分の好みに合わせたものを選んで街を巡ろうというのが大会の趣旨。元気に歩いて、ディープな浦添を満喫してみませんか?

 

09_9663


10_112
水野監督:ちょうど開花シーズンの桜に彩られた並木道や、自治体の方たちの沿道からの声援とおもてなしに、俄然やる気もアップ!僕らコラソンメンバーも参加者の方との触れ合いも大切にしていきたいので、気軽に声をかけてください。

 

11_270
完歩賞は素敵な記念になります♪

内田選手:2017年からの大会では、いくつかコースが変更されて、新しい「浦添八景コース」が追加されたのも見どころです。「浦添八景コース」では各ポイントにガイドが付いているのも嬉しいですね。

青木選手:てだこウォークをさらに楽しめる関連イベントも盛り沢山なんですよね。婚活ウォークやウォーカーふれあいパーティー、コスプレウォークとかも面白そう!

txt_mizuno

●てだこウォーク2017
http://www.city.urasoe.lg.jp/tedakowalk/2017/

 

スポーツイベントのついでに
遊んで学べて癒される浦添大公園へ行こう

 

12_034
国道330号の伊祖トンネルのすぐ北に現れる、巨大ローラースライダーが目印。滑り台や大型アスレチックなどの遊具が充実していて、ファミリーに人気のスポットです。ローラースライダーの入口を通り抜けて、どんどん上へ登っていくと、見晴らしのいい展望台が。遊び疲れた時の休憩にもおすすめの場所です。園内には浦添城跡がある「歴史学習ゾーン」や、ほぼ毎月オリジナルイベントの開催もあるので、そちらも要チェック!

 

13_033
琉球コラソンの浦添出身の選手には、小さい頃、クワガタを取って遊んでいた思い出があるそう。朝早くに家を出て友達と集合して、クワガタが取れる木を探して蜜塗って、なんだか本格的です。

内田選手:遊具の周辺は安全面を考慮してクッション性のある地面になっているので、親御さんが安心して子供たちを遊ばせることができますよ。

 

14_026
展望台からは市街を一望できますし、展望台の1階には沖縄そば店もあるんです。

 

15_9493

16_9488
「歴史学習ゾーン」には、浦添城跡のもう一つの入口、県営浦添大公園南エントランス管理事務所があります。多目的室には、浦添の歴史を紹介する展示もあるので、浦添史の知識を深めるにもぴったりです。

ドクター:東京ヤクルトスワローズ春季キャンプや「てだこウォーク」へ出かけるなら、せっかくなので浦添大公園も訪れてみてください。一日かけても遊び尽くせないくらい見所満載です!

txt_uchida
●浦添大公園
http://www.urasoenavi.jp/tanoshii/2015052400027/

 

浦添が誇るハンドボールチーム
琉球コラソンの試合をホームで観戦!

17_0285
浦添のスポーツチームといえば、これまでプランを紹介してくれた琉球コラソンは欠かせない存在です‼ ハンドボールは身体接触が激しくダイナミックなプレーが圧巻。走る・投げる・飛ぶの3つの動きを操る華麗なシュートも魅力です。お互いのチームが30点前後を入れていく、スピーディーなゲーム展開には手に汗握るものがあります。全国トップレベルの実力をつけた琉球コラソンの魂と魂がぶつかる戦いをぜひお見逃しなく。

18_0130


18_9765
青木選手:浦添市民体育館を中心に練習をしています。厳しい練習ですが、ファンの皆さんや地元の方の応援が絶対的に力になっています。いつも力強い応援ありがとうございます!

ドクター:この記事がきっかけになって、会場に足を運んでくれたら嬉しいです。これからもハンドボールで浦添を盛り上げていきます! ぜひホーム沖縄での試合を見に来てほしいです!

内田選手:初めて見に来てくれる人はハンドボールってこんなに面白いんだって言ってくれるので、実際に見た方が臨場感が伝わると思います、ぜひ会場に遊びにきてください。

 

2016Poster_black


水野監督:怒涛の2015~2017年シーズンは松信選手が新キャプテンに抜擢、日本リーグ優勝経験のある石川選手が加わり、チームの転換期を迎えています。新体制の琉球コラソンを日本中のハンドボールファンに見に来てもらいたいです。

txt_dr

●琉球コラソン公式ウェブサイト
http://www.ryukyu-corazon.com/

●ハンドボールに闘志を燃やす男たち。新生!琉球コラソンが熱い!!
http://www.urasoenavi.jp/taishi/2017012300019/

 

さて、いかがでしたか。琉球コラソンの選手たちがオススメする「よりみちプラン」はここで締めくくりです。プロスポーツ選手独自の視点で紹介されたスポットは胸アツなものばかり。こうしてまとめて見てみると、意外にも冬にスポーツイベントが集中していることも分かりました。「今月はアクティブ月間」なんて決めこんで、暖かい冬の浦添で過ごす週末のスケジュールを立ててみてはいかがでしょうか?

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード