☆キャンプキンザ―フェスティバル☆2015レポ

公開日 2015/11/17

2015kinserfes_bn

2015年10月24日(土)、25日(日)に開催された「キャンプキンザ―フェスティバル2015」。沖縄では、在日米軍人およびその家族と地域の人々との交流を深める目的で、各地でさまざまなイベントが開催されており、このフェスタもそのひとつです。キンザーフェスタは、浦添にあるキャンプキンザーを会場に、毎年秋頃に開催。年に一度のお祭りでは、普段は立ち入りが禁止されている基地の中で、ライブやパフォーマンスが見られるほか、会場内には軍用車の展示やアトラクション・屋台もずらり! うらそえナビスタッフも、イベントをしっかりバッチリ体験し、交流を深めてきました。さっそくその様子をお届けしましょう!

 

米国海兵隊員と交流しましょ! 軍用車の試乗もOK!!

当日、会場に車で向かったうらナビスタッフ。英語が話せるか若干緊張気味でしたが、ゲートには日本語が話せるスタッフがいたので一安心。運転免許証を提示してさっそく基地内へ。駐車場から会場に入る前に、身分証の提示と手荷物検査があるので、運転免許証などを忘れずに持って行ってくださいね。なんだか音楽イベントに参加しているかのようなワクワク感がたまりません~。

で、会場に入ってすぐに…来たこれ!!

2015kinserfes01

2015kinserfes02
迷彩仕様のジープや救急車、重機などの展示会場です! 様々な軍用車を間近で見られるとあって、会場を訪れた人たちは興味津々な様子。うらナビスタッフはといえば…

2015kinserfes03

2015kinserfes04
ジープに乗ったイケメン海兵隊員に「シートに座ってみる?」なんて素敵な笑顔で話しかけられ、「まずは子どもから…」なんて照れつつも、しっかり車内を体験。なんだかよく分からないけどスゴい装備に、びっくりすることしきりです。

2015kinserfes05
ボディーアーマーとヘルメットも着用させてくれました。しっかし、このボディーアーマーの重さと言ったら…この格好で動き回れるなんて、やはり普段の鍛え方が違うなぁと実感です。

2015kinserfes06


重機のタイヤは迫力満点!比較対象として張り付く身長約160cmのスタッフ。見たことないくらい大きいですよね!

 

子どもも楽しめる! アトラクションで遊びまくりですよ!!

2015kinserfes07

2015kinserfes08

2015kinserfes09
軍用車の展示場を抜けるとFUN LAND(ファンランド)コーナー。さまざまな年齢層の子供たちが遊べる遊園地がありました。

2015kinserfes10
乗り物によってトークン(一枚100円)と呼ばれるコインの枚数が決まっていました。トークンは販売所で購入します。9つすべて乗ったら24トークンが必要。1日フリーパス(1200円)もあるので、極めたいお子さまにはこちらがお得ですね!ちなみに、イベントでは円での支払いももちろんOKです。

2015kinserfes11
銅製のコインの片面には「Okinawa Japan」の文字と沖縄の地図が刻印されています。きっとこれは、沖縄限定のコインなのでしょうね。では、さっそくうらなびスタッフジュニアに遊んでいただきましょう。彼に挑戦してもらうのは…こちら!! ロックウォール(3トークン)!!

2015kinserfes12


そばによると結構高いです~~。これは、壁面のでっぱりや凹みを利用して、上に登っていくボルダリングのアトラクション。体重制限が113kgまでなので、ほとんどの人は大丈夫だと思うのですが、さすがに筋肉痛必至だからか?、挑戦する大人はいないようです。

2015kinserfes13


腰にベルトを装着して、ケーブルをつないでくれるので、安全面はばっちり。「た、高いところ、苦手なんスけど…」というスタッフジュニアの言葉は聞かなかったことにして…いざ挑戦!

2015kinserfes14
ちなみに登っている子どもたちより、「頑張れ~~」と下から見上げている周りの大人たちの方が手に汗を握って興奮していたように思われます。会場には、そのほかに、すべり台やミニ電車、バウンスハウスなどがあり、どれも大勢の子どもたちで賑わっていましたよ。

2015kinserfes15
アトラクションの近くではなんと! ミニオンとアナに遭遇! アメリカ人のスタッフがおもしろおかしく声がけしながら、記念写真も撮ってくれます!! もちろん列に並んじゃいましたよ~。あれこれ興奮のあまり、渇いたのどを潤すドリンクなど欲してきました。きょろきょろと屋台方向に流れて行くと…

2015kinserfes16
レモンやグレープ、メロン味のシャーベット発見です!3種類を混ぜたレインボーの彩りの派手さがいかにもアメリカな感じです。

2015kinserfes17

2015kinserfes18

さらにザ・アメリカチックでカラフルな飲み物たちのオンパレード。青いゲータレードとか初めて見ましたよ~~。

 


イベントステージも見逃せません! 日米のアーティストがバラエティ豊かに登場!

2015kinserfes19

2015kinserfes20
開場から1時間ほどたったころ、イベントステージではバルーンアーティスト・クラウンコトラさんの風船パフォーマンスが始まり、子供たちが大はしゃぎ。コトラさんかホイッスルで「リトルマーメイド欲しいひと~」と言ったであろう時には、子供に交じってついつい手をあげそうになってしまいました。

2015kinserfes21

2015kinserfes22
続いて、待ってました!!! 我らが浦添市が誇る琉球和太鼓&パフォーマンス集団「鼓衆(ちぢんしゅう)」が登場です。小さな子供たちが太鼓をたたく姿に微笑ましさを感じ…

2015kinserfes23

2015kinserfes24
大太鼓やアクティブな舞いに感動!! 今年9月に行われた「世界エイサー大会2015」でグランプリを受賞したチーム「鼓衆若太陽(ちぢんしゅうわかてぃーだ)」の演舞にも、さらに磨きがかかった感じです。

2015kinserfes25

2015kinserfes26
獅子舞はアメリカ人にも大人気。迫力のパフォーマンスにステージ前は多くの人だかりができました。

2015kinserfes27

2015kinserfes28
もちろん大人の時間も! SUBFIVE(サブファイブ)は、しっとりとジャズを奏でてくれました。

 

アメリカンテイスト満載!Wild&Bigなフードに舌鼓!!

さて、お腹も減ってきたスタッフはフードゾーンへ。フードは400円~700円くらいが相場。何人かでシェアして色々食べたくなっちゃいますよね!

2015kinserfes29

2015kinserfes30
食べ物ももちろんですが、販売スタッフの明るさで気分はノリノリ♪ イカツい(?)サングラスのお兄さんが、キュートなホットドック帽を頭にかぶってソーセージをグリルしてました!

2015kinserfes31
その向かいのブースには、あのビーストと呼ばれた格闘家登場か!?…と思ったら、そっくりさんがワイルドにリブをローストしていました!うらナビスタッフも驚愕のリブの大きさとそっくりさんの手際のよさに思わずパシャリ! 写真ではお届けできないのが残念ですが、この香ばしい香りもたまらんっ!!!

2015kinserfes32

2015kinserfes33

工夫を凝らした店頭のディスプレーもアメリカンな陽気さで楽しませてくれます。

2015kinserfes34

2015kinserfes35

2015kinserfes36

他にも盛りだくさんな品揃え! がっつり系からスイーツまでバラエティ豊富なので、どれにしようか迷う〜〜。テンションが上がりまくりです!!

2015kinserfes37

2015kinserfes38
テントがいくつか設営されているので、食事はゆっくりと味わえます。芝生でのんびり食べるのもおつなものですよ!

2015kinserfes39


うらナビスタッフがゲットしたフードがこちら。左から時計回りに、アメリカで大人気のミルクと卵をベースにしたふんわりサクサク食感のシナモン味ファンネルケーキ、ミートパイ、ガーリックソースが嬉しいローストチキン、ヨーグルトソースが美味なケバブサンド、12インチ(約30cm)のホットドックです。いただきま~す!

2015kinserfes40
夕方になるにつれて、来場客もどんどん増えてきました。アトラクションで遊ぶのも、フードを買い求めるのも長蛇の列。思いっきり満喫するなら早い時間から行くのがベターですよ。

2015kinserfes41
サンセットを眺めながら、まだまだ盛り上がりを見せるキャンプキンザ―フェスタ。陽気な音楽やパフォーマンス、海兵隊の皆さんの暖かなおもてなしに気持ちもお腹もいっぱいになった一日でした。

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

  • LINEで送る