琉球コラソン

公開日 2019/11/20

うらそえナビをご覧の皆さんこんにちは!

今回は浦添市を拠点に活躍するハンドボールチーム「琉球コラソン」の練習に

お邪魔しました~!!

トップ②

浦添市では、2004年にハンドボール王国都市を宣言し、小学校~高校まで強豪校の勢揃い。

浦添市でハンドボールが盛んになったきっかけは、1987年の国体でハンドボールの会場が浦添市だったことがきっかけだそうです。

 

今回は以下のお三方にインタビューをしました♪

 

まず1人目は、コラソン加入2年目でチーム唯一のサウスポー 俣野志樹(またの もとき)選手

俣野選手①

ハンドを始めたきっかけは、お姉さんが通っていたハンドボール教室についていったことだそうです!

コラソンへの加入は、大学2年生の時にコラソンの社長から話を頂き実際コラソンの試合を見て決めたとの事。

加入前の1年間はなんとスペインに留学をしていたので親元を離れて1人暮らしは慣れっこです!っと。

無茶ぶりでスペイン語を少しだけ披露して頂きました♪

点を取るのが役割でシュートを狙っていけるプレイヤーを目指しているそうです。

そのためには日ごろから食生活には気を付けているそうで、体調管理の為に疲れていても必ずご飯をたべるそうです!

 

~最後にファンの皆さんに一言~

「いつも応援ありがとうございます。

勝ち試合を見せられていないけれどチーム皆で練習から頑張っているので応援よろしくお願いします!」

俣野選手②

モデル並みのイケメン俣野選手に期待しています~☆

 

 

つづいては、今年新加入した 東江太輝(あがりえ たいき)選手

IMG_1896

ご両親がハンドボールをやっていて、お父さんは元実業団選手だったとのこと。最初は野球部でしたが、いつの間にかハンドを始めていたそうです!さすがハンドボール一家ですね(^^♪

昨年までは違うチームに所属していた東江選手。育ててもらった沖縄に恩返しをしたく加入を決めました。

浦添は小中高は強いのに社会人で勝てないのは寂しく、自分が入って何かを変えていければと思います。っと熱い一言を頂きました!

また、コラソンでは多くの選手が仕事と選手を両立してるとの事で、東江選手は前のチームも仕事後に練習やってたので苦では無いが、

練習場所や環境がほかのチームには劣っていて自分がやりたいときにできないもどかしさとかがあるけど、その分使える時間で集中できるようになったそうです。

個人的には今シーズン100得点を目指し、チームが勝てるようなプレーをしたい!と答えていました。

 

~最後にファンの皆さんに一言~

「勝ち試合見せて、ファミリアの皆さんにも、ハンドを知らない方にもハンドの楽しさ魅力をたくさんの人に伝えられるように頑張ります。」

東江選手

 

 

 

最後に、チームの頼れるキャプテン 石川出(いしかわいずる)選手

石川選手①

石川選手がハンドボールを始めたのは小学1年生の時お兄さんについて行き、遊び感覚で始めたそうです。

今シーズンまだ勝ちが無いコラソンですが、勝ちに向けてチームは明るく前向きに取り組んでいて雰囲気は良いとのこと。

キャプテンとして今シーズン印象にのこった試合を尋ねると、「アウェイでの広島戦のときメンバーから外れて悔しい思いをしました。

映像で見て結果も苦しかったがキャプテンとして携われなかったのが悔しかった。しかしそれをきっかけに新たに気持ち切り替えることができた。

個人の目標はシュート率、技術のスキルアップのトレーニングを重点に、100得点以上を目指し、チームとしては試合に勝って最下位脱出を課題に少しでも良い順位で終わりたいです!」

 

~最後にファンの皆さんに一言~

「今は結果が伴っておらずファミリアの皆さんにとても申し訳ないのですが、それでも応援してくれる方々の声援に応えられるようひとつでも多く勝利していきたいのでこれからも応援お願いします。」

石川選手②

 

選手の皆さんの練習も見学させて頂きましたが、練習試合中も常に声を出し

雰囲気が良くインタビュー中もチーム内の仲が良いのが見られました(*^_^*)

練習①

 

これからの琉球コラソンに目が離せません!!

ちばりよ~!琉球コラソン\(^o^)/

 

 

 

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード