やんばる船

公開日 2015/05/25

ネタの鮮度も味も自信アリ。地元密着の大衆割烹

taberu_yanbarusen01
浦添市伊祖に店を構えて30年以上。酒も酒肴も美味ぞろいの大衆店として親しまれ、仕事帰りのビジネスマンから子ども連れのファミリーまで、幅広いゲストが訪れる。「ウチのスタイルは地元密着。女性のおひとり様利用も多いですよ」とは店長の比嘉栄作さん。この日も開店早々、カウンターは常連客で既に満席だ。

taberu_yanbarusen02
料理は刺身、寿司、チャンプルー、串もの、焼きもの、創作などバラエティーに富み、食材は地元沖縄産が中心。専任の仲買人から毎日届く新鮮な魚介、朝締めの県産生鶏、旬の島野菜など、よりすぐりの食材がおいしい料理に変身する。

taberu_yanbarusen03
一番人気は「刺身盛り合わせ(梅)(1580円)」。その日おすすめの鮮魚5品がぜいたくに皿に並ぶ。写真の「梅」は3、4人前。大人数での利用なら、「竹」3150円、「松」5250円がお得。(価格はすべて税抜き)

taberu_yanbarusen04
定番の「島らっきょう」(480円(税抜き))の奥に顔をのぞかせているのが、店自慢の海産物料理たち。「ビタローバター焼き」「グルクン唐揚げ」「サザエの壺焼き」「タイ頭の煮付け」などが人気とのこと。価格はすべて時価。魚の大きさによって毎日変動する。

taberu_yanbarusen05
心まで温まる料理はもちろん、多彩なお酒のラインアップで飲んべえを満足させることも忘れない。泡盛はボトル1800円~。ビール&発泡酒は「オリオンドラフト(290円)」、「麦職人(190円)」という格安価格でオールタイム楽しめる。

taberu_yanbarusen06

taberu_yanbarusen07
広々とした店内は最大120名収容。備え付けの椅子に畳が敷かれたテーブル席は、長居するのにもってこい。店の奥にはグループでの利用に最適な座敷席もあり、人数や目的に合わせて自由気ままにくつろげる。

taberu_yanbarusen08
店長の比嘉さん(写真中央)からは、「おひとり様でも、一見の観光客の方でも、ぜひカウンター席へどうぞ。周りの常連の皆さんともすぐに仲よくなれますよ!」とうれしいメッセージが。それに加えて、ちょっぴりシャイだけど実は世話好きなスタッフの面々が、温かくもてなしてくれるだろう。

 

DATA

taberu_yanbarusen09

店名
大衆割烹 やんばる船
(たいしゅうかっぽうやんばるせん)
電話番号
098-876-0593
住所
沖縄県浦添市伊祖2-8-2
営業時間
17:00〜翌1:00
(フードL.O.23:30、ドリンクL.O.24:10)
定休日
なし
駐車場
15台
平均予算
2,500円〜
支払い
・クレジットカード:VISA、マスター、DC、JCB、UFJ
・電子マネー:Edy

地図

大衆割烹 やんばる船

関連ワード

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

  • LINEで送る