もう迷わない!今、買いたい浦添オススメのおみやげ10選

公開日 2015/09/01

2015miyage_bn2

旅の〆に欠かせないものといえば、そう、「お・み・や・げ」。旅の思い出を持ち帰ったり、おすそ分けしたり…おみやげ選びは旅行を楽しむ醍醐味のひとつでもありますよね。でも、たくさんあってどれがいいのかわからない、本当に良いものはどれ?…なんて、ちょっと悩んでしまうのもおみやげ選び。と思っていたら!浦添市が「地元で作られているいい品を、浦添市のオススメみやげとして後押ししようじゃないか」と、動いているらしい情報をキャッチ。うらそえナビとしても、そんなステキなおみやげなら、みなさまにご紹介しないワケにはいきません! ということで、さっそく「浦添の観光みやげ推奨品」の認定式に行ってきました。なんか新しいもの無いかしら?隠れた名品は?…ちょっとユニークでほかとは違う、気の利いた浦添みやげが勢ぞろいですよ〜。

 

選ばれし商品の数々へ
市長からも祝福の拍手が

2015miyage01
浦添の素晴らしい市産品を、より多くのみなさんに知ってほしいとの思いから、2015年に新しく始まったこの試み。様々な分野の商品をあーでもないこーでもないと審査して、「これぞ!」というものを市が認定し、お客さまが安心して手に取れる観光みやげを推薦しようというものです。

2015miyage02
認定の表彰式は、浦添市産業振興センター結の街1F展示スペースにて行われました。第1回目となる今回は、応募総数18品のなかから厳正なる審査のうえ、10品(食品7品、非食品3品)の商品が認定されました。受賞者のみなさんもちょっと緊張した面持ちですね。

2015miyage03

まずはじめに松本哲治市長の挨拶です。「今回認定されたのは、どれもとても良い商品ばかりです。これをきっかけに、浦添市の観光がさらに発展していくように願っています」と、お祝いの言葉とエールが贈られました。

2015miyage04
続いて市長から受賞者へ認定証が授与されます。受賞者のみなさん、おめでとうございます!そして、素敵な商品の開発をありがとうございますー!

2015miyage05
続いて審査委員長・比嘉さつきさんからの総評です。「ご応募いただいた商品はどれも素晴らしく、レベルの高い審査となりましたが、厳選を重ね今回の10品を選定させていただきました」とのこと。

2015miyage06
今回の基準は「地域性」「訴求力」「新規性」「将来性」と、多角的に細かく審査が行われたそう。ちなみに今回の選定委員は、浦添市役所市民部部長(委員長)、浦添市観光協会会長、浦添商工会議所総務課長、沖縄観光コンベンションビューロー企画総務部長、琉球新報社営業局事業開発部担当の5名。そうそうたるメンバーですね!選ばれた品々の質の高さを改めて実感です。

2015miyage07
ここで、受賞者のみなさまの晴れ姿をパシャリ!数々の取材陣に囲まれ撮影が進むなか…「受賞者・垣花さんの私物カメラです〜。みなさん笑顔でよろしくお願いします〜」と声がかかる一幕も。やや緊張感の漂う受賞式の会場に、あちこちから笑顔がこぼれました。

 

ユニークで新しい!
気になる認定商品をご紹介

と、前置きが長くなりましたが、やっぱり気になるのは受賞商品。シチュエーションに合わせて選べる多彩な品がズラリと並び、バラエティ豊かで目移りしてしまうほど。一品ずつご紹介していきましょう。

2015miyage_logo

2015miyage08

1. 飲むフルーツ酢セット(株式会社 紅濱)

南国のトロピカル果汁を酢酸発酵させて作った果実酢に、ハチミツとそれぞれの果汁を加えた希釈用飲料酢。昔ながらの静置発酵法で、味にコクや旨みがプラスされています。香料や着色料等の添加物不使用なのもポイント。

会社名
 株式会社 紅濱
 (カブシキガイシャ ベニハマ)
商品名
 飲むフルーツ酢セット
価格
 4,104円(税込)
住所
 〒901-2123
 浦添市西洲2-2-2 ( ℡ 098-870-1150 )

2015miyage09

2. cocoラスク 桑抹茶(ベーグル専門店coco bagle)

無添加ベーグルが人気の「coco bagle」からは、浦添産桑の葉パウダーを使用した見た目も可愛らしいラスクが参加。卵、バター、牛乳を使用していないので、アレルギーの方を含めたどなたでも安心して食べられます。

会社名
 ベーグル専門店 coco bagel
 (ベーグルセンモンテン ココベーグル)
商品名
 coco rusk 抹茶
価格
 240円(税込)
住所
 〒901-2132
 浦添市伊祖2-22-10 ( ℡ 098-995-7868 )

2015miyage10

3. おきなわ浦添桑菓撰(しまぐわ桑菓撰会)

市内にある5製菓事業所が、浦添市の特産品である「島桑(しまぐわ)」の粉末を使ったオリジナル菓子を考案。それぞれの得意技術を生かし、桑の鮮やかな緑と風味を生かした5種のお菓子が誕生しました。

会社名
 しまぐわ桑菓撰会
 (シマグワ ソウカセンカイ)
商品名
 おきなわ浦添桑菓撰会
価格
 1,620円(税込)
住所
 〒901-2123
 浦添市伊祖3-13-9 ( ℡ 098-878-3008 )


2015miyage11

4. てだ桑茶(シルバー人材センター)

桑葉(しまぐわ)を100%使用した「てだ桑茶」。食物繊維、カルシウム、鉄分などの栄養素が豊富に含まれた桑葉は、沖縄の新たな健康食材として注目を集めています。パウダータイプは料理やお菓子の材料にも最適。

会社名
 公益社団法人浦添市シルバー人材センター
 (コウエキシャダンホウジン ウラソエシシルバージンザイセンター)
商品名
 てだ桑茶(焙煎茶タイプ・パウダータイプ)
価格
 540円(税込)※焙煎、648円(税込)※パウダー
住所
 〒901-2103
 浦添市仲間1-10-7 ( ℡ 098-875-1701 )

 

 

2015miyage12

5. 恵庵のミーバイしゃぶしゃぶ(株式会社 ICC)

クエやフグに匹敵するともいわれる、繊細で上品なうま味が特徴の高級魚「ミーバイ(ハタ類の魚)」をしゃぶしゃぶという新しい食べ方で提案。活魚を絞めてすぐに加工し-50℃で急速冷凍。旨みを逃がさず真空パックしているそう。

会社名
 株式会社 ICC
 (カブシキガイシャ アイシーシー)
商品名
 恵庵のミーバイしゃぶしゃぶ
価格
 9,800円(税込)
住所
 〒901-2122
 浦添市勢理客4-16-9 ( ℡ 098-993-3914 )

 

2015miyage13

6. 黒糖わたあめ(垣花食品)

沖縄県産黒糖を用いた黒糖味のわたあめを通常の1/20に圧縮し、アルミ蒸着袋を使用したパッケージにより半年間保存可能に!いつでもふわふわのまま食べられるわたあめは、飲み物や料理の調味料としても活躍します。

会社名
 垣花食品
 (カキノハナショクヒン)
商品名
 黒糖わたあめ
価格
 432円(税込)
住所
 〒901-2122
 浦添市勢理客3-4-13 ( ℡ 098-988-8193 )

2015miyage14

7. OKINAWAバラエティパック(スノーラグーンアイスクリーム)

浦添市の名産品桑の実を使った「桑の実ソルベ」をはじめ、「コクうまっ!エーエーアイス(粟国)」「伊平屋を愛しアイスを愛す(伊平屋)」「塩パインアイスクリーム(東村)」など沖縄県内4市町村の特産品を使用したプレミアムアイスパック。

会社名
 株式会社Zenエンタープライズ
 (カブシキガイシャゼンエンタープライズ)
商品名
 OKINAWAバラエティーパック6個入り
価格

 2,536円(税込)

住所
 〒901-2122
 浦添市勢理客2-15-24 ( ℡ 098-963-9390 )

 

2015miyage15

8. 琉球箸[シークヮーサー漆仕上げ](工房うるはし)

シークヮーサーの木は、軽くて丈夫で、時間がたっても反りが少ない優れもの。シークヮーサーの花のポイントが蒔絵で施された本品は、独特のカタチで使い易く、県産の木地を使用しているので、食育にも繋がります。

会社名
 工房うるはし
 (コウボウウルハシ)
商品名
 琉球箸(シークヮーサー漆仕上げ)
価格

 1膳 2,160円(税込)~ ※箱代別

住所
 〒901-2132
 浦添市伊祖3-35-3-1 ( ℡ 098-875-6220 )


2015miyage16

9. ショール(うらそえ織共同組合等設立準備会)

浦添で養蚕した繭から手作業で挽いた糸を織り込み、月桃やふくぎなど沖縄の風景を彩る色あざやかな植物で染めあげたシルクショール。手挽きだからこそ出せるキラキラとした光沢や、刺し子織で描かれたラインが特徴。

会社名
 うらそえ織協同組合等設立準備会
 (ウラソエオリキョウドウクミアイトウセツリツジュンビカイ)
商品名
 ショール
価格
 20,000円(税込)
住所
 〒901-2128
 浦添市伊奈武瀬1-7-2 2F ( ℡ 098-988-4459 )

 

 

2015miyage17

10. EQエレキ三線(天久博俊)

好みの音が自由に調整でき、内臓チューナーで調弦ができるユニークな三線。マイクスタンドなしで唄えるワイヤーマイク付きのコチラは、ティーガー(胴巻き)もオリジナルで、皮のデザインは沖縄を象徴した柄に。

会社名
 天久博俊
 (アメクヒロトシ)
商品名
 EQエレキ三線
価格
 100,000円(税込)
住所
 〒901-2101
 浦添市西原1-18-8 ( ℡ 098-874-1344 )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おめでとうございます!
喜びの声をお願いします!

ということで最後に、うらナビスタッフが気になった商品の受賞者に直撃インタビュー。商品のアピールとともにコメントをいただきました。

2015miyage18
まずは「スノーラグーンアイスクリーム」でお馴染み、具志堅さん。「商品そのものはもちろんですけど、パッケージなどを含めたトータルでの選定基準とのことでしたので、そこを評価してもらえたのを嬉しく思います」。

2015miyage19
それから…黒糖わたあめの垣花さんは、もちろん外せませんね!「浦添市民のために県内外、全国にアピールしていきたいですね!これからも頑張ります!」。人情味溢れるお喋りと沖縄らしい独特の発音が、たまりません〜。

2015miyage20

続いて、琉球箸の鈴木さん。「最初は廃棄のタンカンの木をもらってきたのがきっかけでした。捨てることなく有効活用もできて、良かったと思います」。市長からも「マイ箸にします」とラブコールがかかっていましたよ。

2015miyage21
ラストは、うらそえ織共同組合等設立準備室のみなさま、お願いします!「お客さまが安心して買う目安となるので、認定シールがぜひ欲しいね、ということで応募しました。認定していただけて良かったです」。

2015miyage_logo


さて、いかがでしたでしょうか?今回受賞した商品は、「浦添市観光みやげ推奨品」の認定シールが目印ですよ。今後は県内外の物産展への出品や、カタログ掲載などでもお披露目される予定だそう。ご覧のみなさんも、どこかで見かけたり、沖縄にいらした際には、ぜひお手に取ってみてくださいね!

ECサイト


浦添の特産品はネットでもお取り寄せ可能です!
詳しくはこちら >>

 

※この記事はに作成されました。公開時点から変更になっている場合がありますのでご了承ください。

FOLLOW

ソーシャルメディアでうらそえナビの新着情報をチェック!

  • RSSフィード